中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

なんで今、中国のネットユーザーの間でエビが流行ってんの?

http://www.flickr.com/photos/10559879@N00/3225203976

photo by avlxyz

 

中国のネットユーザーの間でエビが流行ってる

以下の記事でもエビが最後に登場してますが、なんで最近中国のネットユーザーの間でエビが流行ってるんでしょうか?

 

  

 

エビネタ発祥は青島で起こったボッタクリ事件だった

事の顛末は以下の通りです。

  • 四川省出身の肖さんは家族3人で国慶節の10月4日に青島を旅行で訪れた
  • 青島は海鮮が有名で、お昼ごはんにあるお店に入った
  • ちなみ店の名前は「善德活海鲜烧烤(善徳のある新鮮海鮮BBQ店)」
  • メニューを見ながら「エビ:38元」が目に入った
  • 店員に「この38元とは1皿38元ということですよね?」と聞いた
  • 店員は「はい、そうです」と答えた
  • 肖さんはこれ以外にカニ(58元)、貝(10元)、青島ビール(38元)を注文
  • 食べ終えて精算をお願いしたら1,388元と言われた
  • 「なんでこんな高いんだ?!」と聞いたら・・・・
  • エビ1匹が38元だから」と言われた

 

また別の被害者家族も。

  • 南京出身の朱さんは親戚7人で国慶節の10月4日に青島を旅行で訪れた
  • 肖さんと同じく「善德活海鲜烧烤」に入った
  • 前にニュースでボッタクリのニュースを見ていたので
  • メニューを見て一つ一つ金額、単位(一皿から1匹)を確認して注文
  • エビ、カレー、麺、飲み物など7品を注文
  • 食べ終えて精算をお願いしたら2,000元以上の金額を請求された
  • 「なんでこんな高いんだ?!」と聞いたら
  • エビが1匹38元だから」と言われた

 

この顛末を中国版Twitter、微博にアップ。

f:id:daotian105:20151012223218p:plain

いっきに拡散され、大きな話題となりニュースでも取り上げられました。

www.youtube.com

 

ネットユーザーは自虐を込めて色々なネタにアレンジ

  • 美容院に行って髪1本いくらって言われたらどうしよう
  • ひまわりの種なんか食べた日には数億元かかるぜ

などと、自虐を込めてネタにして楽しんでいます。

 

中国は本当になんでもありやなー。