読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海ではたらくビジネスマンのブログ

中国上海から中国のインターネットサービス、広告、ビジネス、ライフスタイルの今を不定期で徒然にレポートします。

中国でユニクロはシェアを伸ばすけど、GAPはもう伸びない。

個人的な日記

http://www.flickr.com/photos/54217251@N05/16047410961

photo by halfrain

「やっぱり二日目のYシャツは臭い。」

そう思って僕はホテルの部屋を出た。

 

僕は職場が上海で、自宅が蘇州にある。

残業で遅くなる時は終電新幹線に乗れず、帰れなくなるので、

時々会社近くの安ホテルに泊まる。

 

当然毎回着替えを用意しているわけではないので、安いシャツを買ったりする。

そんな時、上海随一の繁華街、南京西路にオフィスがあるのはラッキーだ。

なぜなら、南京西路にはユニクロ、H&M、ZARA、GAPなどファストファッションの

雄たちが立ち並んでいるからだ。

 

今日は土曜日だがどうしても残業をしなくてはらなくなり、

昨日の金曜日、急遽ホテルを取った。

そして、二日目のYシャツがやっぱり臭いことに気づき、ホテルをチェックアウトした後、

足早に南京西路へ向かった。

 

今日はサプライヤーの人と会うだけだし、しかも相手は中国人だから別に服装は気にしない。。

なので、できれば50元以内で済ませたいと思っていた。

 

 

まずはユニクロへ向かった。

http://www.flickr.com/photos/49314097@N00/4607885151

 

photo by n0r

 

つい最近まで改装していたけど、終わったみたいだ。

朝早いというのに客も入ってるし、店舗も清潔。

支払いカウンターや試着室にはスタッフが常駐いているし、

他のスタッフも服をたたみ直したり、買い物カゴをお客さんに渡している。

スタッフは口々に「いらっしゃいませ。どうぞお試し下さい」と連呼している。

メンズは3階にあるのだけれど、知らなくてさまよっていると、何も聞いてないのに

「メンズは3階にあります。」

と教えてくれた。

 

中国でこのサービスレベルを作り出すには、血の滲むような努力をしているに違いない。

UNIQLOはマジですごいと感激した。

 

でも、Yシャツが199元もして、それより安いシャツも無かったから、、、店を後にした。

 

次に同じ並びにあるGAPだ。

http://www.flickr.com/photos/46214148@N00/5634531612

photo by SimonQ錫濛譙

 

まず店内に入っても誰も「いらっしゃいませ」という声が無い。

店内は雑然としていて、お客さんが無造作に置いた服がそのままになっている。

メンズは2階にあったので、2階に行った。

途中階段で店員と思われる人とすれ違ったけど、やっぱり挨拶は無い。

 

服を探していると夏物のTシャツが投げ売りされているコーナーがあった。

よさ気なMサイズの白シャツがあったので、手にとってみると値札がない。

他には49元とか98元とかあるのに、これだけが無い。

 

奥に支払いカウンターがあるので行ってみたが、誰もいない。

2分待っても誰も来ない。

仕方なくこちらから店員を探した。

GAPの店員は胸に小さく銀色のバッチを付けているのだけれど、

見えづらくてどれが店員で、どれが客か分かりづらい。

ようやく見つけて、これはいくらか?と聞いたら「これは・・・分からない」

と言いやがる。

これは値段が分からないから売れない、と。

 

仕方なく他のものを探し49元のグレーのTシャツにした。

Mサイズがもう売り切れだったので、Lサイズだ。

カウンターに行くと、また誰もいない。

1分待つ。

 

遠くの方で俺を見ている女店員、何も言わず下を指差している。

僕が不思議そうな顔をしていると、

「2階では支払いしていない。1階に行け」と遠くから叫んで教えてくれた。

もちろんカウンターにはそんなお知らせは書いていない。

通りすがりにその女店員に関西弁で言う所の「ほな、はよ言えや!」と

中国語でつぶやき、下に降りた。

 

下に降りる途中、携帯を触っている店員とすれ違った。

さっき挨拶しなかった女店員だ。

 

下に降りると、カウンターには1人しかいない。

でもフロアには何をやっているか分からない店員は何人もいる。

そして、お客さんは3人も並んでる。僕は4人目だ。

中国で並ぶのには慣れているから、そんな事では怒らない。

 

腹が立つのはここからだ。

 

カウンターでレジ作業をしている店員のスピードが異様に遅い。

全然テキパキしておらず、やる気が感じられない。

中国で作業が遅いのは慣れているから、まぁ我慢した。

そこへ・・・・

 

さっき挨拶もしない、携帯を触っていた女店員が、どこからか持ってきた服を

持ってカウンターの中に入ってきた。

多分、在庫確認とか値付け変更作業とかをするんだろう。

4人も並んでいる客に目もくれず、自分の作業をし始めやがった。

僕は怒った。

 

「喂,小姐。你看不到这么多客人排队吗?你该先买个单吧」

「おい、女。こんなに客が並んでいるのが見えないのか?さきにレジやれ」

と言った。女は

「あぁ」なんてやる気の無い声を出して、渋々顔で前のお客の対応をし始める。

 

僕の順番が回ってきた。

僕の応対をしてくれたのは先にいたやる気の無い女店員だ。

「我马上穿这件衣服。请把价格表切掉一下。手袋也不要。」

つまり、「今すぐ着るから値札を外してくれ。袋も要らない」と言った。

確かに完璧じゃないかもしれないけど、絶対通じてると思う。

なのにこいつは、ピっとバーコードを読み込んだ後、

直接、無造作にグレーのTシャツを渡してきて、「袋いりますか?」と聞いてきた。

 

「今すぐ着るから値札を切ってくれ。それに袋も要らん。」

もう一度言った。

今すぐ着るって言ってるのに、値札だけ切って、服の上に貼られている

サイズの書いてあるシールを外してくれない。

だから今着るって言ってんのに。自分で外した。

 

 

南京西路は東京で言う表参道、大阪で言う心斎橋みたいなものだ。

だからユニクロも旗艦店を出している。

その南京西路というメイン店舗でGAPはこんな有様なのだから、

GAPは中国ではもうこれ以上伸びないと思う。

逆にユニクロはこれから伸びると思う。