中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

僕が泣きながら勉強した中国語を、いとも簡単に習得できる息子が恨めしい。

http://www.flickr.com/photos/47947583@N00/218574269

photo by gabi_menashe

 

息子がどんどん可愛くなってきている。

 

2016年の4月で2歳になるのですが、少しずつ会話ができるようになって

より可愛さが増してきています。

 

やはり環境のせいか、中国語の方が話せていて、ヤダヤダ期に入り、しきりに

「不要!(ブヤオ)」と言うようになりました。

 

顔の部位を嫁が彼に教えたのですが、

は日本語、中国語の両方で理解しています。

あと家の中にある冷蔵庫や時計も同じく2ヶ国語で理解しています。

 

すごく可愛いのですが、僕が泣きながら勉強した中国語を、

彼は自然に覚えていくので、実は少し恨めしい、

というのが正直な感想です。

マジで羨ましい。