読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海ではたらくビジネスマンのブログ

中国上海から中国のインターネットサービス、広告、ビジネス、ライフスタイルの今を不定期で徒然にレポートします。

6年前に中国の蘇州園区で家を買っていれば、今頃僕は億万長者だった

個人的な日記

「大借金して、蘇州園区に家を買え」

2010年8月10日に戻れるなら、僕は嫁にこのことを伝えるだろう。

 

蘇州の不動産価格は引き続き上昇中

僕が住んでいる蘇州の不動産価格は堅調に伸びている。

中でも蘇州園区と呼ばれるエリアの上がり方は半端ない。

下記のグラフを見て欲しい。

f:id:daotian105:20160318135347p:plain

2010年の1㎡当たりの価格は12,251元、2015年には16,432元にまで伸びている。

1.34倍だ。

 

が、これはあくまで蘇州園区の平均値である。

僕の友人は園区の端っこに5年前に家を買っていた。

その時の平米単価は約7,500元、この5年間で周辺には地下鉄が通り、

日系ショッピングモールAEONがオープンたことで、

今や平米単価は21,000元にまでになっているそうだ。

特定エリアでは約300%の伸びにまで達している所があるのだ。

 

買っときゃよかったー!

僕がもし2010年8月10日に戻り、上海浦東国際空港へ迎えに来てくれた

今の嫁の顔を見たら、まずいいたいのは

「今から銀行へ行ってローンを組み、蘇州園区で家を2~3戸買おう」

ということだ。

 

仮に、たらればは無いが、仮に、だ。

2010年に400万元の借金、当時のレートは確か1元≒12円だったから、

日本円で4,800万円の借金をし、蘇州園区で平米単価10,000元の家を、

400㎡分買っていたら、最低でも130%、最高で300%になっているので、

520万元~1,200万元になっているのだ。

今の日本円で換算すると、約1億円~2.4億円になっている計算だ。

 

この5年でかなり円安に振れたので、円で計算したらヤバイことになっている。

はぁ、買っときゃよかったー!!!