中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国人がよく使う民泊サイト[自在客]を研究してみた。

中国に住んでいながら知らなかったのですが、

中国人が旅行する時に民宿サービスを使っているケースが増えているそう。

 

wedge.ismedia.jp

 

この記事でも紹介されている自在客というサービスに登録して研究してみました。

 

 

 

記事では日本語化を3月末までにすると書いてあったけど、アクセスすると既に日本語対応もされていました。

f:id:daotian105:20160324221814p:plain

f:id:daotian105:20160324221851p:plain

ホスト登録も日本語でできるようになっています。

f:id:daotian105:20160324221928p:plain

まだ一部日本語化されていないところもありますが、記事で書かれている

3月末より前倒しで日本語化されているので、本気で日本市場に力入れてるっぽい。

 

僕が好きな金沢で民宿を探してみます。

f:id:daotian105:20160324222123p:plain

北陸地方を選択して、チェックイン・チェックアウト日を指定して検索。

うんうん、使い勝手はいい感じ。

 

 

検索画面に表示されたのは68件、773戸の部屋。

f:id:daotian105:20160324222314p:plain

なんだけど、なぜか北海道函館も。。。。

まぁここらへんは今後改善、ということでしょうか。

 

 

色々見たんですが、民宿というよりも旅館がホストとして登録している様子。

f:id:daotian105:20160324222517p:plain

 

例えばここに掲載されている美湾庄。

楽天トラベルで調べたら旅館として出てきました。住所も同じでした。

f:id:daotian105:20160324222825p:plain

 

他の大都市では、個人がやっているようないわゆる民泊も多数表示がされていました。

やっぱり北陸はまだ中国人にとってメインロードではないんですね。

 

いずれにしても、安く泊まれるならこんど利用してみようかな。