中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

papi酱の動画が検閲規制の対象に。動画は全削除→修正→検閲→再アップ。

前も紹介した中国で最近人気になったpapi醤。

 

www.china-b-japan.org

 

1分くらいの短編動画が人気なのですが、この動画が政府の検閲対象になりました。

 

中国には出版物や映像コンテンツを管理・統制する国家機関があります。

ここです。

国家新闻出版广电总局

 

最近人気の出てきたpapi醤、影響力も出てきたので検閲が入ってしまいました。

問題になったのは

 

f:id:daotian105:20160418235630p:plain

f:id:daotian105:20160418235643p:plain

 

といった乱暴な言葉が、頻繁に出てくる所。

看過できずに、政府が検閲・統制をかけたそうです。

 

この報道に対してpapi醤は自身の微博で

f:id:daotian105:20160418235855p:plain

皆さん、今回の報道に関心をお持ち頂きありがとうございます。

私は今回の是正を積極的に受け入れ、間違っていたところ、足らなかった所を

正していく所存です。

そうすうることが、自身をより良くするものと思うからです。

1人のプロブロガー(自媒体人)として、もっと自身が発言する内容に注意を払い、

今回の動画への是正・指摘を真摯に受け止め改善します。

そしてもっと皆さんに元気を与えられるよう努力します。

もし今後も私に足らない所があったらどんどん指摘下さい。

よろしくお願いします。

 とコメントしました。

 

今はまだ、これまでにアップされた動画がYoukuや美拍といったサイトで

見られますが、近いうちに削除→修正→検閲というステップを経て、

再度アップされるそうです。

 

投資した人たちが可愛そう・・・・

前の記事でも書いたんですが、あまりに人気でエンジェル投資家、機関投資家から

1200万元、約2億4千万円の投資を受けているんです。

papi醤の将来性に投資したんでしょうが、こんなふうに規制されたら

大きな損失になるだろうなぁ、という心配をしていたら、

下記のような記事も出ていました。

 

中国語ですがわかりますよね、投資損失悲惨

f:id:daotian105:20160419001151p:plain

 

個人が大きく化けるというのは、中国インターネット上の大きなうねりなので、

今後もpapi醤、要チェックや。

f:id:daotian105:20160419001455p:plain