中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

楽天の18個分?!中国IT企業の雄、アリババ(alibaba)の年度決算報告の数字がスゴい。

f:id:daotian105:20160505220137p:plain

 

2016年5月5日夜、阿里巴巴集団(アリババ,alibaba)が第四四半期/年度決算報告を発表。

その数字が凄いので、翻訳してレポートします。

 

阿里巴巴集団が運営するECプラットフォームの流通総額

3兆元

1人民元=17日本円で計算すると、なんと51兆円です。

 

この金額、スウェーデンのGDPを超えています。

(スウェーデンはGDP世界21位。下の瑞典は中国語でスウェーデンの意味)

f:id:daotian105:20160505221413p:plain

 

 

参考に日本のECサイトの流通総額をまとめてみましょう。

記事を探してみたらこんなまとめが有りました。

ecclab.empowershop.co.jp

 

これをもとに書きだしてみると、下記の通り。

 

・楽天:2兆6,748億円(トラベル等含む)

・Amazon:1兆6,000億円(推測)

・ヤフオク:8,546億円

・Yahoo!ショッピング:4,575億円(アスクル除く)

・EC-CUBE:1,500億円(2014年)

・ZOZOTOWN:1,489億円

・MakeShop:1,291億円(2014年推測)

・DeNAショッピング:1,112億円(トラベル等含む)

・メルカリ:900億円(推測)

・ショップサーブ:668億円(2014年推測)

・BASE:90億円(推測)

・minne:44.6億円

ぜーーーんぶ足しても7兆円にも達しません。

楽天が18個あってもアリババには追いつきません。。。。

 

 

2015年度の総売上高は1,001億元でした。

日本円で1兆7,000億円です。

そのうちモバイルからの売上が約500億元となっています。

モバイルからの売上は前年比で182%増、この1年で中国人はスマホから

モノを買うという行為が増えまくった、ということなのでしょう。

f:id:daotian105:20160505235953p:plain

 

2015年度の当期純利益は427.41億元でした。

日本円で7,266億円です。

前年比で22%の増益となっています。

ちなみに楽天の1,521億円でした。

f:id:daotian105:20160506000933p:plain

楽天株式会社: 財務データ | 財務・業績情報

 

 

アリババの決算発表では、次なる一手、未来に向けた投資も紹介されています。

 

f:id:daotian105:20160506001147p:plain

阿里云というクラウドサービス

UCWEBというスマホ専用ブラウザ

阿里旅行という旅行サイト

口碑というO2Oプラットフォーム

が成長しており、次のエンジンになり得る、というのです。

 

またこれら以外にも

高徳地図:Google Mapのようなサービス

钉钉:Cybozuのようなオフィス効率化サービス

闲鱼:中古品売買プラットフォーム

YunOS:Google AndroidのようなスマホOS

も伸びているそうです。

 

さらにさらに

Lazada:東南アジアで伸びているECプラットフォームへ10億ドル投資

饿了么:出前プラットフォームアプリへ9億ドル投資

Youku/Tudou:子会社化

 

www.china-b-japan.org

 

と未来への投資をしており、その投資規模は1,000億元(1兆7,000億円)になるそう。

 

この決算発表を受けて、NY証券取引所に上場しているアリババ株は上げ基調。

f:id:daotian105:20160506002507p:plain

 

成長はまだ続くと思うので、アリババ株は買いかなぁ。