中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

日本から中国へ格安で国際電話をかけるならLINE Out(ラインアウト)

f:id:daotian105:20170421210953p:plain

 

日本から中国へ電話かけるなら、LINE Out(ラインアウト)がめっちゃ便利です。

格安で中国への国際電話をかけることができます。

 

LINE Out(ラインアウト)とは?

LINEが提供しているサービスで、インターネットを経由して、通常の電話番号へ

発信ができるサービスです。

line.me

 

LINE Out(ラインアウト)の種類

LINE Out(ラインアウト)には無料で電話ができるサービスと、

有料で電話ができるサービスの2種類があります。

 

無料で電話ができるサービス

LINE Out Free(ラインアウトフリー)

発信前に動画広告を見ることで、通話料無料で電話ができる。

ただし、通話時間と1日の通話回数が制限されます。

僕のスマホでは、1日5回発信が可能となっていました。

通話時間は発信する地域によって異なります。

 

中国への国際電話も可能で、固定電話への発信なら1回あたり3分、

携帯電話への発信なら1回あたり2分の無料通話が可能。

f:id:daotian105:20170421213345p:plain

 

ただこの広告、結構長く感じるんですよね・・・。

大阪弁でいう「いらち」な僕は我慢できないので、使いませんね。

 

有料で電話ができるサービス

有料通話

先にコールクレジットというポイントを購入。

1クレジット、1円です。

この表を見ると中国への発信は固定電話、携帯電話に関わらず1分あたり1円!!!

安っ!!!

f:id:daotian105:20170421213858p:plain

しかも広告を見なくてよいので、ソッコーで発信ができます。

 

ということで、LINE Out(ラインアウト)使ってみた

コールクレジットを購入して使ってみました。

音声、すごいクリア!普通の通話と変わりません。

こりゃ使える!

 

というか、日本国内での発信も30日プランというのを利用すれば、

固定電話への発信:1分あたり2円

携帯電話への発信:1分あたり6円

と、普通に電話するより安いので、日本国内でも通話料金めっちゃ安くできますね。

 

LINE Out(ラインアウト)、便利だ!!!

 

line.me