中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

ACミランの買収は百度で決定!!

f:id:daotian105:20160717214739p:plain

7月15日、中国中央テレビ(CCTV)の2チャンネル、財経チャンネルの

環球財経連線という経済番組において、

百度創業者のロビン・リー氏が4.37億ドルでACミランを買収する

と報じました。

 

しかしながら、百度側はまだこれを事実として認めていないようです。

日本で言うなればNHKで報道がされたのと同じことなので、

もうこのニュースは確実と言って良いと思います。

 

f:id:daotian105:20160717215305p:plain

 つい最近では蘇寧電器グループが、日本代表の長友佑都選手を

有するインテル・ミラノを買収しました。

この蘇寧電器グループは江蘇省にもサッカーチームを持っています。

 

今、中国企業は潤沢な資金をスポーツへのスポンサー活動に力を入れ始めtいます。

今年はオリンピックがありますが、最高位のスポンサー

TOP(The Olympic Partner)に中国企業は現時点ではありません。

f:id:daotian105:20160717220719p:plain

しかし、近い将来ここに中国企業がドカドカと雪崩れ込む日が来るかもしれません。