中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国でも「進撃の巨人」が人気!中国の検索エンジン百度のリコメンドに驚きの結果

日本のドラマ、アニメがwebで見られる

日本で放送されているドラマ、アニメは中国でほぼリアルタイムで見ることができます。

それもこれも、優酷網や土豆網、百度視頻といった無料動画サイトのおかげ。

恐らく日本に住む物好きな中国人が放送されたドラマをハードディスクに保存、

ボランティアの方々が丁寧に日本語、中国語字幕付きにしてアップロードしてくれているのです。

字幕

 

僕もハマっている「進撃の巨人

そんな中最近、僕がハマっているアニメが「進撃の巨人」。

実はこのアニメ、中国というか上海でもかなり人気が出てきていると感じています。

なぜなら

  • 自分が勤める会社でも3人が毎週欠かさず見ている
  • 地下鉄の中で携帯で動画を見ている子の携帯を覗きこむと進撃の巨人を見ていた!

などなどの理由からです。

そしてもっとも衝撃的なのが・・・・・百度のリコメンド機能。

進撃の巨人を中国語で書くと

中国語で進撃の巨人を書くとこうなります。

进击的巨人

最初のという文字は「ジン」と発音し、これを日本語でいうローマ字のピン音で表すと「jin」となります。

中国で最も使われている検索エンジンでこの「jin」と検索するとリコメンドで下記のように表示されます。recommend

リコメンドで1位に表示されています。

そしてその下には「京東商城」という文字が。

この「京東商城」というサイトは中国でタオバオと並んで有名なECサイト

これより上に表示されているのです。

リコメンド機能はユーザーの検索回数が多い順に表示されているはずなので、

中国で今や「jin」といえば「進撃の巨人」を指しているのです。

ちなみに先週までは「jin」と検索すると1位は「京東商城」でした。

今週、初めて進撃の巨人が1位をマークしたのです。

徐々に人気が出て来ている証拠なのではないでしょうか。