中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

上海浦東国際空港からリニアモーターカーに乗って上海市内に出る方法

 

リニアモーターカーなら7分、タクシーなら40分

 

上海浦東国際空港からリニアモーターカーが出ています。

最高時速400kmの高速スピードで市内近くまで移動できます。

訂正:友人から最高時速は431kmと写真付きで指摘をもらったの訂正します。

1374854148107

龍陽路という駅まで出られるのですが、もしタクシーを使って行こうとすると

約40分程度かかります。

これがリニアモーターカーなら7分で到着するので、そのスピードを理解頂けると思います。

 

リニアモーターカーの乗り方。

 

1:売り場を探す

上海浦東国際空港に着いたら、「磁浮」という看板を探して下さい。

これはリニアモーターカーの意味です。

2013-07-22_1006

 

2:チケットを購入

チケット販売窓口があるのでそこでチケットを購入します。

費用は50元です。

ただしご自身が乗ってきた飛行機のチケットと一緒に出せば、10元割引になります。

くれぐれも航空チケットは捨てないで下さい。

 

3:駅構内に入る

チケットをPiTaPa(東京で言うSuica)のようにピっとして、駅構内に入ります。

リニアモーターカーの発車時間が一定のようなので、ホームで待つのではなく、

ホーム2階の待合いスペースで待ちます。

下に降りるためのエスカレーターには降りれないようにロープがかけられています。

 

4:ホームに入り待つ

ホームに入ったらリニアモーターカーが来るのを待ちましょう。

私は初めて見た時、想像していたものより車体がおデブさんのように感じました。

 

5:リニアモーターカーに乗り込み座る

リニアモーターカー指定席ではありません

どこに座っても大丈夫です。

先ほど、最高時速400kmと言いましたが、時間帯が決まっています。

午後2時から5時の3時間しか400kmは出ません。

どうしても400kmを味わいたい方は、この時間帯に乗りましょう。

1722193177597460520

6:龍陽路に到着

到着まではあっという間です。

7分もしたら終着駅、龍陽路に到着です。

 

龍陽路から市内へ出る方法

市内へは地下鉄が便利で経済的です。

龍陽路は地下鉄2号線が走っており、市内へ1本でアクセスできます。

 

例えば、南京東路。

ここは歩行者天国で上海の活気を見ることができます。

南京東路から東に行けばバンド(外灘)があり、旧租界地のノスタルジックな雰囲気と、

向こう岸に見える近未来的なビル群とを対比して見ることができます。

 

地下鉄2号線は上海を東西に走るメイン交通機関なので、

どこへもアクセスができます。

どちらにホテルを予約されているか、にもよりますがもし浦東国際空港から

市内へ出られるのでしたら、

リニアモーターカー→龍陽路→地下鉄2号線

のルートが最適だと思います。