中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

Yahooニュース「少林サッカー、中国で学校ができる!」、でも少林寺は「無関係です」と発表

 

 少林寺がサッカースクール?!

大学時代にテレビで放送されていた少林サッカー

めちゃんこ笑ったのを覚えています。

そんな中、こんなニュースが!!

少林サッカー、中国で学校ができる!強化へ本気 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース  

 

shaolinzuqiu

うお?!マジで?!と思ったのもつかの間、中国ではこんなニュースが。

 

少林寺发声明:与所谓“少林足球”没有任何关系资讯频道凤凰网 少林寺の発表「少林サッカーとは何の関係もありません。」
そう、少林寺が「少林サッカーとは何の関係もありません。」と声明を発表したのです。

以下、翻訳概要です。

 

少林寺、「少林サッカーとは無関係です」と発表

 

称所谓少林寺足球学校是“挂羊头卖狗肉”系商业炒作 少林サッカーと呼ばれる学校は「羊の頭を掲げて犬肉を売る」つまり見た目は立派で中身は大したことない、只の宣伝だ。 本报讯(记者 肖欢欢)日前,所谓少林寺计划投资20亿元建少林足球学校、将少林功夫融入足球的消息在社会上引起极大关注。 数日前20億元を投資して少林サッカー学校を設立、少林カンフーとサッカーを融合させるとして大きな注目を浴びた。 少林寺昨天再度澄清,称所谓少林寺足球学校是“挂羊头卖狗肉”,少林寺参与社会活动有严格程序,少林武术学校跟少林寺没有任何关系,这一做法是个别组织的商业炒作。 少林寺は改めて「少林サッカー学校はただの宣伝。少林寺は社会活動を行う際に厳しい手続きがある。 少林武術学校及び少林寺とは全く関係のない団体で、これは全く異なる組織が行なっている宣伝だ。」と発表した。 不过,少林足球学校发起者昨天则否认是商业炒作。 しかし昨日、少林サッカー学校の創設者はただの宣伝であることを否定した。 少林足球队3年前便成立 少林サッカーチームは3年前に設立 嵩山少林寺武僧团培训基地总教头释延鲁除了教授学生们武功外, 他还是一名足球迷。有感于中国足球的颓靡现状,早在3年前,少林寺武僧团培训基地就已开始组建青少年足球队。当时,他亲自选拔了40名习武的孩子,每周抽出3天时间练足球,后来干脆成立一支少林足球队。他和建业俱乐部沟通,共同成立了少林建业国际足球学校。 ある少林寺の僧侶「释延鲁」は学生に武術を教える先生であると同時に、1人のサッカーファンだった。 中国サッカーの現状鑑みて、3年前に少林寺青年サッカークラブを設立。当時、彼が選出した40名の生徒を集め、 毎週3日間程度のサッカー練習を行なっており、その後チームをつくった。 彼は建業クラブという団体と交渉し、共同で少林建業国際サッカー学校を設立した。 释延鲁说,今年他们计划投资20亿,建一个学校,一个体育场和两个体育馆。 释延鲁は「今年20億元を投じて学校と体育場、2個の体育館を作る予定」と語った。  

おお、一応学校を設立したのは少林寺関係者だったのですね。

ただ、少林寺はその関係性を否定しているようですねー。