中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

安倍総理と習近平が握手!中国での報道は?

 G20で日中首脳が初接触 握手にあいさつも

 

これはめちゃくちゃ嬉しい記事です。

もうすぐ9月18日、昨年は大変なことがありましたが、何とか今年は穏便に行きそうですね。

 

G20で日中首脳が初接触 握手にあいさつも(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース  ...

では、中国ではどのように報道されているのでしょうか?

 

中国のメディア報道

まずは原文を。

习近平与安倍相遇交谈 阐明中方对中日关系的原则立场 会议开始前,中国国家主席习近平同日本首相安倍晋三在各国领导人等候的贵宾室相遇,双方进行了简短交谈。 习近平表示,中方愿意继续推进中日战略互惠关系,但日方应该正视历史,安倍晋三就表示,迫切希望改善日中关系。 习近平向安倍晋三阐明中方原则立场,指出近来中日关系面临严重困难,这是我们不愿看到的。中方愿在中日四个政治文件基础上,继续推进中日战略互惠关系。 习近平强调,日方应本着正视历史、面向未来的精神,正确处理钓鱼岛、历史等敏感问题,寻求妥善管控分歧和解决问题的办法。 安倍表示,很希望在此见到习近平主席,我迫切希望改善日中关系。 http://www.s1979.com/video/20130906/1003482.shtml

 

次に翻訳です。

習近平安倍総理と談話し、中国の中日関係における原則立場について明確にした。 会議が始まる前、中国国家主席習近平は、日本の安倍晋三首相と各国のリーダーが集まるVIP室で遭遇、雑談をした。 習近平は中国が中日の戦略的相互関係を継続して推し進めていくことを望んでいることを伝えた上で、 日本が歴史を正視するべきだと伝え、安倍総理日中関係の改善を強く望んでいると伝えた。 習近平安倍総理に対して、最近直面している中日関係の悪化は中国としても望むところではないと明確な立場を伝えた。 中国は中日間に存在する4つの政治的文書を基本として、中日の戦略的相互関係を継続して推し進めたいと考えている。 更に習近平は、日本は歴史を正視すべきで、未来に向けて、尖閣諸島問題という歴史的にも敏感な問題を適切に解決すべきだと強調。 安倍総理はこの場(G20)で習近平と会えること、そして中日関係が改善することを望んでいると伝えた。  

習近平さんも日本との戦略的相互関係を続けたいと表明してくれている。

安倍さんも日中関係の改善を望んでいる。

是非、関係改善をしてもらいたい。