中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国のオンラインストレージ「微云」、容量は中国大陸級。10,240GBが無料ってマジ?!

 

「微云」とは

weyun

テンセント(腾讯)が運営するオンライントレージサービスです。

2013-09-11_1739

微云,随时随地

 

テンセントは深センの会社で、中国でアクティブユーザーが9億人いると言われている

QQというメッセンジャーを提供していて、百度、新浪と並ぶ中国IT企業の雄です。

QQ

 

オンラインストレージとは?

インターネット上でファイル保管用のディスクスペースにデータを保存することができるサービスのことである。 ストレージサービスでは様々なファイルをインターネット経由で保存することができ、利用したいときに読み出すことができる。 Webベースであるためパソコンの機種などに依存せず、インターネットに接続可能な環境であれば、どこでも利用することができる。 引用元:IT用語辞典バイナリ「オンラインストレージ

 

オンラインストレージサービスとしては

GoogleDrive

128

https://drive.google.com/

 

Dropbox

logo-vfluVFgRJ

https://www.dropbox.com/

が有名です。

 

「GoogleDrive」、「Dropbox」、「微云」の比較

 

それぞれのサービスを簡単に比較してみましょう。

 

「GoogleDrive」

容量と費用と:15GBまで無料

端末:PC、スマートフォン

追加容量:20GBで350円/月額、8TBだと57,700 円。

 

Dropbox

容量と費用:最大18GBまで無料(ただし友達紹介で500MBずつ容量がアップ)

端末:PC、スマートフォン

追加容量:500GBプランで約50ドル/月額

 

「微云」

容量と費用:10,240GB(10TB)、無料

※ただしスマートフォンへのアプリインストールとQQ番号の取得が必須

端末:PC、スマートフォン

追加容量:10TBもあれば追加不要でしょ!

 

容量が圧倒的に大きい事がわかります。しかも無料!

 

ド級の容量、無料以上のメリットが・・・・・

10TBという超ド級、大陸級の容量で、しかも無料というメリットはもちろん魅力的なのですが、

実はそれ以上にありがたいのが

中国のサーバーを使っている

ということです。

 

GoogleDriveは、当たり前ですがGoogleが提供しているサービスなので、

他のGmailと同様、つながらないことが多々あります。

 

Dropboxも恐らく国外にサーバーを置いているのでアップロード、同期に

ものすごい時間がかかってしまいます。

 

微云は中国国内にサーバーを置いている(はず)ので、アップロード、同期がめちゃくちゃ早いです。

例えば4GBほどあるフォルダをまるまる微云の中へ入れましたが、約5分ほどで完了しました。

これが日本のサーバーへあげようと思ったら、大げさではなく2日間くらいかかります。

 

仕事やプライベートで重宝しそうです!