中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

え?!そんな事まで分かるの!?GoogleAnalyticsを超えた中国国産の解析ツール7つの特徴

中国国産のWebサイト解析ツール”CNZZ”

 

Webサイトを解析するツールとして多くの方が無料で使える

Google Analyticsを使用されていると思います。

かくいう私も使っています。

 

中国国産の解析ツールとしてCNZZというものがあります。

Google Analyticsにも負けない解析機能があるので、僕はダブルで使っています。

cnzz

(日本からもアクセスできるかな?)

 

まさに今日(2013年9月23日)にバージョンが更新されたので、

このCNZZという中国産の解析ツールについて紹介したいと思います。

 

特徴①リアルタイムでデータが確認できる

CNZZはPV(ページビュー数)やUU(ユニークユーザー数)をリアルタイムで見られます。

2013-09-23_1806

 

一方のGoogle Analyticsはリアルタイムでは見ることができず、タイムラグが発生します。

リアルタイムで、何ユーザー見に来ているかは見ることが可能ですが、

この機能も今回の更新でCNZZにも搭載されました。(1分単位で確認が可能。)

 

2013-09-23_1845

 

特徴②ユーザーの詳細を見ることができる

直近で訪れてくれたユーザーの詳細情報をリアルタイムで見ることができます。

2013-09-23_1839

 

まぁこれを見て何をどう改善するのか、は疑問ですが。

IPアドレスや、参照元、地域、画面サイズからOSまで詳細に記載されています。

 

特徴③検索キーワードが日本語も表示できるようになった!

これはGoogle Analyticsでは当たり前ですが、検索キーワードが日本語でも表示されるようになりました。

今までは日本語表記ができず、文字化けして意味不明だったのですが、

これで正確にどんなキーワードで検索されているかが分かります。

2013-09-23_1910

 

特徴④サーモグラフィーのような解析ができる

clickhot_sam

これも今回の更新で新しく搭載された機能のようで、

マウスの動きをサーモグラフィーのように解析することができるようです。

僕はさっき(日本時間の22時頃)、ONにしたので明後日には見られるようになります。

 

特徴⑤時間ごとの傾向を見ることができる(た)

これがものすごく便利!

毎時間ごとのアクセス推移をみることができます。というか、できました。

改悪ですね、バージョンアップでこの機能が使えなくなってしまいました。

と言ってもすぐにバージョンダウンさせられるので、確認はできます。

Google Analyticsには無いですよね、この機能。

 

2013-09-23_1901

 

これで何時頃、このWebサイトが見られているか傾向が分かるので、

更新のタイミングを、WordPressの予約投稿機能を使って合わせています。

仕事が終わって、ブログを書き、アクセスが多いタイミングで更新されるようにしています。

このWebサイトの場合、14時と23時です。

注意は、日本との時差。あくまでCNZZは中国時間で表記されているので、

日本より1時間遅くなっています。

 

特徴⑥予想PV数を割り出してくれる

恐らく、これまでのデータをもとに、その日に得られるであろう

予想PVを算出してくれます。

2013-09-23_1906

紅い部分が今日の予想PVとUU。

 

特徴⑦もちろん、無料

Google Analyticsと同様、もちろん無料です。

 

もし導入したい方で、設定方法が中国語表記で不慣れな場合はご連絡下さい。

フォームから問合せ

Twitterで問合せ

Facebookで問合せ