中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

コレはオモシロイ!!!中国と日本のお客様対応の違い。

 

微信(Wechat)で見つけたこんな書き込み

 

同僚がこんな書き込みをしていて、凄く面白かったので共有します。

 

まずは中国語。

客户问销售:现在几点了? 美国销售说:对不起,我们的合同里面不包括回答这个问题 德国销售说:您等一会儿,我马上致电全球各大办公室,把全世界各大城市的时间给您统计出来 日本销售说:您说几点就是几点 中国销售说:大哥,这劳力士您拿着。  

次に日本語です。

クライアントが担当営業に聞きました。 「今、何時ですか?」 アメリカ人の担当営業はこう言いました。 「申し訳ありません。我々の契約書にその質問に回答する内容が含まれていません。」 ドイツ人の担当営業はこう言いました。 「少々お待ち下さい。今すぐ世界各国の主要都市にある弊社の事務所に電話をし、各都市の時間をお伝えします。」 日本人の担当営業はこう言いました。 「お客様が2時と言えば2時、3時と言えば3時です。」 中国人の担当営業はこう言いました。 「このROLEXを差し上げます。どうぞお持ちください。」  

 

アメリカとドイツの対応が本当にそのようなものかわかりませんが、

日本と中国の対応方法はまさに、言い得て妙なりです。