中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

これでマナーが向上している…だと?!北京の天安門、1日で5㌧のゴミ

 

国家的儀式に参加したのにゴミを捨てる

tiananmen1

 

国慶節は日本でいうところの建国記念日

なので毎年この頃になると天安門で国旗を厳かに挙げるという儀式があります。

この儀式に11万人が参加したそうなのですが、これでゴミがなんと5㌧。。。

みんな、厳かな儀式なのにそこら中に、ゴミをホり散らかすんですね。

でもこの5㌧という数字、めちゃくちゃマナー向上しているんです。

 

2005年は14㌧。

 

2005年のゴールデンウィーク期間中(労働節)はなんと14㌧のゴミが。

1日ですよ、1日。

しかも天安門広場という限られたスペースで。

 

愛国心は強いのに、ゴミは捨てる

 

天安門広場と言えば、日本人で言えば、

靖国神社?いや違うな、伊勢神宮?うーん、これも違う。

とにかく日本人としてのアイデンティティを感じる場所が、

中国人にとっての天安門広場、だと思うんです。

 

愛国心は強いはずなのに、そこを汚す行為をするという心情が理解できません。