中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

え?!これで700円?!中国の物価はやっぱり安かった件

 

国慶節はできるだけ自炊を

 

内装も終わり家電も買って国慶節は自分の蘇州の家で

ゆったりとした時間を過ごさせて頂いています。

近くに市場があるのですが、中国の物価がまだまだ安いことを実感させられました。

 

中国の市場はこんな感じ

 

写真を撮ってきました。

結構、乱れてるでしょ(笑)

 

ipp

全体像。野菜、肉、魚、豆腐など色々売ってます。

 

ipp

豆腐屋さん。

ipp

今日買ったお店のおばちゃん。人参の皮とかも剥いてくれます。

ipp

ipp

魚屋さん。その場でさばいてくれます。淡水魚がほとんど。

ipp

豊富なお野菜。安いです。

ipp

今日はこれだけ買って、なんと7元。112円くらいです。

量り売りが基本なので、自分の家庭の量にあった買い方ができます。

 

果物屋さんはこんな感じ

果物も安く買えます。

ipp

キウイが500gで4.8元。80円くらいですね。

 

ipp

これはマンゴー。500gで6.8元。110円くらい。

ipp

中国ではこんなプチトマトも果物屋さんで売ってます。500gで5.8元。93円です。

ipp

こんな果物見たこと無いですよね?芋みたいな果物。

雪連果という果物みたいで甘いらしいです。買いませんでした。

 

今日はこれだけ買いました。

ipp

全部で44元、704円ですね。

梨2個、りんご3個、みかん5個、キウイ2個、プチトマトいっぱい。

ipp

新しく内装した家でお料理。

蘇州は天気も良く、空気も良いので快適、快適~。