中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

上海で生活してるんだから間違い無い!!留学生の場合、上海の1ヶ月の生活費はこれくらい。

 

上海 生活費で検索して来ましたか?

上海 生活費で検索してこのページへたどり着きましたか?

実は上海での1ヶ月の生活費は、生活スタイルによって大きく違います。

上海の生活費はあなたの状況で大きく違います。

大きく3つの場合に分けて、上海での生活費について書きたいと思います。

  1. 留学生の場合
  2. 現地採用の場合
  3. 駐在員の場合

まずは1の留学生の場合、上海で1ヶ月生活するのに

かかる費用についてご紹介したいと思います。

(3の駐在員の場合は経験がないため書きません。)

留学生の場合、上海での1ヶ月の生活費は?

住居をどうするかによって、費用が大きく変わります。

自分で部屋を借りるのか、大学内にある学生寮に住むのか、です。

僕は学生寮に住んだことがないので、自分で部屋を借りた場合を書きます。

項目と費用はだいたいこんな感じ。

NO 項目 費用(RMB)
1 住居費 2,800.00
2 食費 4,050.00
3 水道光熱費 150.00
4 通信費 330.00
5 衣料費 200.00
6 交通費 300.00
7 雑費 500.00
合計 8,330.00

1:住居費

上海市内を想定しています。

私が住んでいた中山公園駅から歩いて10分程度の1ルームマンション、

だいたい40~45平米のもので1ヶ月2,800元でした。

探せばもう少し安いのもありますが、2,800元のものでもそんなにキレイではありませんでした。

2:食費

食費は外食でもかなり安く抑える事が可能です。

ここでは1食45元としました。3回を30日で4,050元としています。

ほとんどがローカルレストランでの食事にすれば1食20元以下で

抑えられるので、もう少し抑えることが可能です。

 

 

3:水道光熱費

水道代金で約30元、電気代で110元、ガス代金はほとんど料理しなかったので10元くらい。

合計150元くらいでした。

 

4:通信費

インターネット代金で毎月130元、携帯電話代金で約200元。

携帯電話代金は学業に励んでいればそんなにメールやネットもしないと思うので、

こんなにかからないかもしれません。

 

5:衣料費

とりあえず200元としましたが、毎月発生しません。

 

6:交通費

300元としたのはバスでの通学、遅刻しかけた時のためのタクシー代を

鑑みて少し多めに見積もっています。

 

7:雑費

まぁなんやかんやかかるのでとりあえず500元を計上してます。

 

合計

8,330元

 

その他費用

留学するのであれば、上記の毎月の費用の他に

がかかってきます。

めちゃくちゃざっくりですが、1年間中国に留学する費用はこんな感じ。

項目 中国元 日本円
毎月の固定費 99960 1,599,360
渡航費用 - 45,000
留学保険 - 100,000
学費 18,400 294,400
合計 2,038,760

注意:ただ結構多めに見積もってるので150万円くらいでも何とかなると思います。

 

大学の学生寮に住む場合はもっと安い

まず住居費用がかなり安くなります。

近くに学生用食堂もありますから、食費も安くすみます。

感覚値ですが、100万円くらいあれば大丈夫でしょう。

 

以上、参考になれば幸いです。

 

留学ではなく現地採用(就業)の場合は下記を御覧ください。

上海で生活してるんだから間違い無い!!現地採用の場合、上海の1ヶ月の生活費はこれくらい。