中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

上海で生活してるんだから間違い無い!!現地採用の場合、上海の1ヶ月の生活費はこれくらい。

 

上海 生活費で検索して来ましたか?

上海 生活費で検索してこのページへたどり着きましたか?

実は上海での1ヶ月の生活費は、生活スタイルによって大きく違います。

上海の生活費はあなたの状況で大きく違います。

大きく3つの場合に分けて、上海での生活費について書きたいと思います。

  1. 留学生の場合
  2. 現地採用の場合
  3. 駐在員の場合

まずは2の現地採用の場合、上海で1ヶ月生活するのに

(3の駐在員の場合は経験がないため書きません。)

かかる費用についてご紹介したいと思います。

 

現地採用の場合、上海での1ヶ月の生活費は?

僕の状態なので、リアリティを持って書けると思います。

だいたい、こんな感じでしょうか。

NO 項目 費用(RMB)
1 住居費 2,800.00
2 食費 5,400.00
3 水道光熱費 150.00
4 通信費 430.00
5 衣料費 1,000.00
6 交通費 300.00
7 雑費 2,000.00
合計 12,080.00

 

1:住居費

上海市内を想定しています。

私が住んでいた中山公園駅から歩いて10分程度の1ルームマンション、

だいたい40~45平米のもので1ヶ月2,800元でした。

市内の東側(淞虹路とか)の外れに行けばもう少し安く見つけられると思います。

 

2:食費

何かとお付き合いも多いので5,400元くらい計上しています。

人によってはこんなに発生しません。

この5,400元はかなり贅沢した金額ですね。

 

3:水道光熱費

水道代金で約30元、電気代で110元、ガス代金はほとんど料理しなかったので10元くらい。

合計150元くらいでした。

 

4:通信費

インターネット代金で毎月130元、携帯電話代金で約300元。

会社によっては携帯電話代金の一部を負担してくれるところもあるので、

一概には言えませんね。

 

5:衣料費

1,000元もかなり多めに見積もっています。

スーツやYシャツ、靴とかも必要になりますし、年間平均すると

1,000元くらい使う人もいるかもしれません。

 

6:交通費

これも会社によっては負担してくれる所がありますが、

まぁだいたい300元くらい。

タクシーを乗らなければ、もっと抑えられます。

 

7:雑費

これも何に2,000元もかかるのかわかりませんが、

社会人ともなれば色々ありますから、多めに見積もりました。

 

合計

12,080元

 

留学生と違って、

  • 学費
  • 保険費用

がかからない分、固定費用は多くかかりますが、大きな出費がないので、

トータル1年間過ごす金額でいうと大きく違わないような気がします。

 

また実際のところ、留学生として学校で中国語を勉強するよりも、

実務で勉強した方が早いですし、何より実践的で良いというのが僕の実感です。

 

留学生の場合はこちらを御覧ください。

上海で生活してるんだから間違い無い!!留学生の場合、上海の1ヶ月の生活費はこれくらい。