中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

2013年10月29日中国主要新聞3誌の一面記事

新京報

xjb20131029A01_b

 

空気汚染が深刻な北京、汚染霧は風頼み

 

浙江省の病院で殺害された医師に哀悼の意

浙江省にある温岭第一人民病院で医師が患者?に殺害されたようです。

 

中央政府、虎(官僚の不正)を捕まえる縄を着々と

上に政策あれば下に対策あり、といったイタチごっこをつぶすため、

中央政府が18回全人代から着々と不正の発見、是正を進めているようで、

その組織構成やマニュアルが作成されているようです。

 

義勇市民への報奨金、平均収入を参考に

初めて知りましたが義勇市民という名の栄誉市民がいて、これに選ばれた場合、報奨金がもらえていたそう。

で、これまでは20万元と定められていましたが、今後は北京市の平均収入を参照するそうです。

 

天安門でジープが金水橋に突っ込む

小さい取り扱いですが。。。。

 

立ち退き拒否で出勤を停止

福建省で立ち退きを拒否した教師が夏休み明け後、出勤させてもらえないようです。

 

東方早報

20131029A01_brief

 

あらゆる施策で不動産価格の急上昇を抑制する

と、上海の書記が申しているようです。

 

上海報業グループ、スタート

昨日の記事でもありましたが、上海報業グループがスタート。

この東方早方も彼らが発行する新聞です。

 

13歳の少年が倒れた老人を助ける

中国で以前こんな事件がありました。

倒れた老人を親切に助けて病院まで送った挙句、老人から

「こいつに倒された」と訴えを起こされ、賠償金を支払うハメになる

という事件です。

これ以降、中国人は人助けにも「騙されやしないか」と不安になるのです。

そのためこのような事でもニュースとして書き上げ、人々に良心を取り戻すことを促しているのでしょう。

 

ただ以前、僕が出勤している途中階段でコケた初老の方を、若い女性が

立ち寄り「大丈夫ですか」と真っ先に声をかけ、手についた汚れをティッシュでふいてあげる

という光景も見かけます。

 

不正を暴く9つの方法を披露

新京報でも書かれていた不正を暴く政府機関が作成したマニュアルのことですね。

 

蘇寧電器が15.2億元(約243億円)でPPTVを買収

中国の家電量販店、蘇寧電器が15.2億元で動画サイトのPPTVを買収しました。

なぜ今、動画サイトへ参入したのか、副会長によると

「これから蘇寧電器はハードを売るだけではなく、ソフトも売るから。これは結婚だ。」

とのこと。

 

中国食料備蓄会社、遺伝子組み換え油の存在を認める

中国語の勉強になりました。遺伝子組み換えのことを「转基因」というのですね。

記事によると、湖南省湖北省の会社が海外から遺伝子組み換え油を輸入したそうです。

国産の非遺伝子組み換え油より安いので、その差額を収益としているようですが、

中国では遺伝子組み換え食品の輸入、製造、販売を禁止しているため、

これを取り締まっている模様です。

 

南方都市報

20131029AA01_brief

 

深セン厦門間をつなぐ新幹線、開通

 

広州東部の山水新城、計画が通る

広州市東部にある山水新城の都市計画が可決。

要はものすごい都市化されるようです。

 

NYで中国人青年が女性1人、子ども4人を刺殺

ひどい事件です。

加害者、被害者ともに中国人移民の方のようです。

亡くなられた方のご冥福を祈るばかりです。

 

 天安門、水金橋でジープが激突。5人死亡、38名負傷。

こちらも比較的、小さい取り扱いですね。

 

過去の新聞記事一面

こちらから過去の中国主要新聞3誌の一面記事をご覧いただけます。

中国に関するオススメ書籍