中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

2013年11月7日中国主要新聞3誌の一面記事

新京報

16人の官僚が規定違反、調査へ

公費で海外旅行へ行ったり、公費で結婚式挙げたり、公費で賭博したりして

北京の官僚合計16名が調査、処分を受けるようです。

国家公務員試験、20年で受験者数344倍

23日に国家公務員試験の筆記試験が行われます。

1994年の応募者は4,400人だったのが、2014年には152万人になっています。

今年の倍率は平均すると8倍だそうです。

北京で模範となる行動した市民を推薦するwebサイト

良い行いをした人を褒め称えるために、政府へ推薦できるwebサイト、

プラットフォームができたそうです。

见义勇为社会举荐信箱

こういうのは何か社会主義っぽいですが、良い取り組みでもありますよね。

勝手に貸駐車場したら最高罰金5,000元

今、北京市内には自動車が約540万台。

それに対して駐車場スペースは276万箇所。

違法駐車や許可を得ないで運営している貸駐車場といった行為が行われています。

改善するため北京市政府は全ての駐車場にナンバーを振り分け、管理するようです。

またweb上でどこの駐車場が空いているか、検索できるようになるそうです。

日本では車を購入する時に車庫証明を出さないといけませんよね。

中国でもそうすれば良いのに、と思うのですが偽証明書が出たりして、まぁ機能しないでしょう。

北京で技術博覧会開催

11月7日から10日まで展示会が開かれています。

結婚証明書発行、戸籍地に行かなくても発行可能に

今まで結婚証明書を発行してもらおうとすると、自分の戸籍がある都市へ

帰らないといけなかったのが、北京市の役所に行くだけで発行してもらえるようになるそうです。

 

東方早報

 

上海の書記、韓正「実行可能な模範事業

上海市自由貿易試験区での取り組みは単なるモニュメントではなく、

他の都市でも実行可能な模範事業であると強調しました。

上海市自由貿易試験区で行なっている改革、改善は全て中央政府の要求に沿っており、

2-3年以内に改革目標を達成することができる、と言っています。

三馬、ネット保険業界へ参入へ

アリババの馬雲、テンセントの馬化腾、中国平安保険の馬明哲、

それぞれが共同出資して衆安オンライン財産保険会社を立ち上げました。

 

南方都市報

少年を助ける

広州で飛び降り自殺を図った17歳の少年を4名の男性が助けました。

広州で簡単手続き

これまで各種証明を発行してもらうのに、各部門をたらい回しにされましたが、

これからは3枚の証明書と2枚の写真さえあれば、すぐに発行してもらえるようです。

広州は政府関係の手続きフローをかなり改善してきていますね。

以前の政府の参謀、謝鵬飛、1千万元を超える賄賂

 

財産は愛人のもの

婚姻関係にあったが10年以上別居状態の妻と、婚姻関係になかったが10年以上同居していた愛人。

遺産をめぐる裁判で広州の裁判所は後者に相続権を認めたようです。

 

過去の新聞記事一面

こちらから過去の中国主要新聞3誌の一面記事をご覧いただけます。

中国に関するオススメ書籍