中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国でFacebook(フェイスブック)、twitter(ツイッター)、you tube(ユーチューブ)を無料で見る方法

以前、「中国でFacebook(フェイスブック)、twitter(ツイッター)、you tube(ユーチューブ)を見る方法」という記事で

VPNを使うことで中国からは本来は見られないネットサービスを見る方法をご紹介しました。

YouTube_logo

しかし小額とは言え年間30ドルのコストがかかってしまいます。

そこで無料でFacebook(フェイスブック)、twitter(ツイッター)、you tube(ユーチューブ)を見る方法をご紹介します。

その名も「hotspot-shield」。

先日の記事と同じく、この「hotspot-shield」を経由することで中国からではないIPアドレスに変え、 中国からは本来見られないFacebook(フェイスブック)、twitter(ツイッター)、you tube(ユーチューブ)を見ることができます。

しかも無料で費用は一切発生しません。

が、安かろう悪かろうでデメリットもあります。

以前紹介した「12VPN」と比較してメリット、デメリットを下記にまとめてみました。

私も試したので恐らく正しいと思います。

●「hotspot-shield

・メリット 無料、タダ。

・デメリット 実は中国からアクセスできず(恐らくブロックされています)ソフトをダウンロード、インストールできない。 そのため中国へ来る前にダウンロードとインストールする必要がある。

スピードが遅く安定性に欠ける。 何度か試しましたがyou tubeではかなり遅く動画は見られたもんではありません。 またtwitterfacebookですら重く、結構ストレスがかかります。

「12VPN」

・メリット

スピードが速く安定性が高い。 you tubeの動画も比較的スムーズに見られます。 また「12VPN」経由でアクセスした場合、twitterfacebookにサクサクアクセスすることができます。

・デメリット

年間30ドルのコストがかかる。

●総括

今やFacebook(フェイスブック)、twitter(ツイッター)といったソーシャルメディアは、コミュニケーションに欠かせないツールとなりました。 このWEBサイトもFacebook(フェイスブック)、twitter(ツイッター)からのアクセスが検索エンジンの次に多くなっています。 多少のコストをかけてでも、やはりこれらのサイトは見られた方が良いと思うので、年間30ドルのコストを払って、 「12VPN」を利用されることをお勧めします。