中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国のyou tube「优酷(優酷/youku)网」がニューヨーク証券取引所に上場

少し古い情報ですが12月8日に中国最大の動画共有サイト「优酷(優酷/youku)网」がニューヨーク証券取引所に上場しました。

「优酷(優酷/youku)网」

「优酷(優酷/youku)网」は日本でいえばyou tubeで、様々な動画がアップロードされています。 ニュースや歌手のPV、ドラマや映画、アニメなどなど。

中国のニュースは一般的に中国語の字幕が出るのですが、 日本でいうNHKのニュースのようなものもアップロードされていて、中国語の勉強にも重宝できます。

そして何より日本のドラマ、アニメがたくさんアップロードされています。 実は私も大河ドラマの「竜馬伝」を優酷で見ていました。 しかし12月初旬になると、これまで放送された竜馬伝全てを見ることができたのに、検索しても全く出てこなくなりました。 恐らく上場にあたり著作権に問題のある動画を削除したのでしょう。

しかし、このようなことしてもいたちごっこ。 竜馬伝は今も見ることができませんが、他の民放で放送されているドラマは見ることができます。 しかも早ければ放送された翌々日にはアップロードされており、しかも丁寧に中国語の字幕まで付いています(笑) これも実は「日本語のこの表現は、中国語ではこういうのか」と勉強になったりします。

また以前のドラマも結構上がっていて懐かしかったりします。 松島奈々子が出ていた「ヤマトナデシコ」を久々に見ましたが、結構良いドラマですね。

さて、中国語を勉強する方にとっては有用な優酷ですが、著作権者からすればたまったもんではありません。 この優酷の売上は広告です。 つまり他人のコンテンツを使って、広告枠を販売しているわけです。 個人としては恩恵を受けているのでありがたいのですが、健全とはいえません。

ただ、著作権者が優酷に動画削除を頼んでも正直厳しいでしょうね。 というよりも、そんな窓口があるのでしょうか。。。