中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国で日本円を中国元に換金(両替)する方法

中国の銀行で日本円を中国元に換金(両替)する際の持ち物、手順、注意点について記載します。

■持ち物 ①日本円 当然ですが換金(両替)するための日本円が必要です。 硬貨は換金両替できないのでお札だけ持って行きましょう。

②パスポート 換金両替する際に身分証明として必要です。 またパスポートナンバーも書類に書く必要があるので必ず持って行って下さい。

■手順 ①銀行へ行く 中国銀行交通銀行、農業銀行、どこでも大丈夫です。

②窓口へ行く 人が多い場合は順番待ちがあります。 並んで窓口へ行きましょう。

③窓口で「换钱(huan qian)」という 両替の意味である「换钱(huan qian)」と言いましょう。 すると用紙をもらえますので、名前、パスポートナンバー、電話番号を記載します。 中国での電話をお持ちでない方はつながる日本の番号でも問題ないと思います。 まぁ電話がかかってくることはよっぽどのことが無い限り無いでしょう。

④待つ 金額が多いとかなり待ちます。 偽札の多い中国ではお札1枚1枚を本物かどうか確かめて数えます。 私の場合409,000円を両替しようとしたところ、20分ほどかかりました。

⑤確認してサイン 換金(両替)した金額を確かめてサインしましょう。

⑥受け取る あとは現金を受け取るだけです。

■注意点 ①コインは換金(両替)してくれません。お札だけです。 ②レートが変わるので、できるだけレートが良いときに換金しましょう。 ③大金を換金する場合は口座を作ってからにしましょう。 口座が無いと現金を持ち歩くことになるため怖いです。 ④重複しますがパスポートは必ず持って行きましょう。 ⑤印鑑などは必要ありません。サインだけで大丈夫です。