中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国版Twitter「新浪ウェイボー」のユーザー数が2億人を突破

中国の新聞によると中国版Twitter「ウェイボー(微博/weibo)」のユーザー数が
2億人を突破したとのこと。

参照リンク
http://zjdaily.zjol.com.cn/jrzb/html/2011-08/20/content_1045346.htm
(中国の新聞「今日早報」へのリンク)

新浪ウェイボー2億人突破

以下、簡単ですが翻訳です。(だいたいの意味はあっていると思います。)

新浪が第二四半期の財務報告 ウェイボー(微博/weibo)のユーザー数2億人突破を発表

新浪(NASDAQ GS: SINA)は第二四半期の財務報告を行った。

最新のデータによると新浪ウェイボー(微博/weibo)のユーザー数は2億人を突破。
目標としていた年内2億人ユーザーを5カ月も前倒しで達成した形だ。

新浪のCEO「曹国偉」は、「第二四半期のブランド広告事業が順調で、
昨年同期比で26%もアップしている。
会社としてはこのウェイボー(微博/weibo)市場を拡大させるべく
引き続き投資を続けていく」と語った。

今年4月、新浪ウェイボー(微博/weibo)は「weibo.com」という
ドメインで運用を開始した。
5月~7月末まで新浪ウェイボー(微博/weibo)のユーザーは
6,000万人も増加。
毎月平均して2,000万人ものユーザーが登録したことになり、
結果2億ユーザー突破となった。
新しいドメインでの運用によりネットユーザーの認知
「ウェイボー(微博/weibo)と言えば新浪」が得られたと考えられる。

曹国偉氏は以前から
「ユーザー数が多くなればなるほどユーザーの動きは活発になる」と強調。
目下、新浪ウェイボー(微博/weibo)の1日平均ツイート数(発布数)は
7500万回、4月末の5000万回ツイートから50%もアップしている。
また同時にPVも82%アップしている。
この成長度合いをみると、
新浪ウェイボー(微博/weibo)はユーザー数が伸びているだけではなく、
ウェイボー(微博/weibo)内でのユーザーの動きもより活発になっているようだ。

ウェイボー(微博/weibo)について知りたい方はこちらから。
中国のTwitter ウェイボー(Weibo,微博)について
[上海]中国のTwiiter「微博(ウェイボー)」(findstar INTERNET BUSINESS NEWSに私が寄稿した記事)