中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国のハイグレード(収入、職位などが高い)ユーザーのみが集まるSNSサイト「P1」

日本でも今、

などSNSサイトが盛り上がっていますよね。

特にFacebookは最近急速にユーザーを増やしているようで、 中学時代の友人からしきりに友達申請が来ており、日本での盛り上がりを実感しているところです。

さて、中国でもSNSサイト(中国語で社交網)がたくさんあり中でも有名なのが

  • 人人網(レンレンワン、人人网)
  • 開心網(カイシンワン、开心网)

の2つです。

人人網は昨年にアメリカ証券市場に上場になったことで日本でも一定の知名度があると思います。

もう一つ少し異質なSNSサイトが中国にはあります。

それが

P1(ピーワン)

P1

企業の社長や芸能人、モデル、専門職で有名な人などハイグレードな方々が集まるSNSサイトです。

先ほど上がった「人人網」や「開心網」が大衆向け酒場とするならば、 この「P1」というサイトは会員制クラブといった感じです。

上記のリンクはSNSサイトへのログインなのでアカウントが無いと見られませんが、 以下のURLはP1が運営するマガジンサイトで、誰でもアクセスすることができます。

http://www.p1.cn/magazine/index/?public=1

BVLGARICartier、LACOSTE、LEXUSなどなど高級ブランドのパーティ写真や、 街頭スナップ写真などが見られます。

P1写真

P1写真

中国の富裕層がどんなことをしているのか、何に興味があるのか、 垣間見ることができすSNSサイトでした。