中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国から自サイトへアクセスした時の表示速度を計測できるツール

先日、こんな記事を書きました。

www.china-b-japan.org

 

自社で作ったサイトが、中国からアクセスした際、ユーザーに表示されるまで

どれくらい時間がかかるか?を測定するツールがあります。

 

ここです。

http://ce.cloud.360.cn/

 

URLに360と入っています。

このブログで何回も紹介した検索エンジンシェア2位の360が運営するツールです。

 

使い方

アクセスするとこんな画面が表示されます。

f:id:daotian105:20170401224101p:plain

 

フォーム部分に自分のURLを入れて、緑のボタンを押すだけ。

f:id:daotian105:20170401224135p:plain

 

するとこんな感じで中国全土からのアクセススピードを計測してくれます。

これには結構時間がかかるので、気長に待って下さい。

f:id:daotian105:20170401224259p:plain

 

 

結果はこの通り。

f:id:daotian105:20170401224838p:plain

赤:表示が遅い

緑:表示が速い

という意味です。

 

ちなみに表示速度を表すmsはミリセカンドという意味らしく、

1/1,000秒を指すそうです。

 

例えば僕が働く上海からだと

f:id:daotian105:20170401225015p:plain

5718.6msなので、約6秒かかっているということになりますね。

 

 

せっかく作った自社サイトが、中国からアクセスした時に何秒かかっているか、

是非計測してみて下さい。

 

中国から自サイトへアクセスした時の表示速度を計測できるツール

 http://ce.cloud.360.cn/