中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

BYDによる詐欺事件、一緒に仕事してたパートナー会社も被害者だった・・・・

先日、こんな記事を書きました。

www.china-b-japan.org

 

事件の顛末はこうです。

  • BYDは深センに本社を置く有望な電気自動車メーカー
  • その上海支社のマーケティング部担当者が宣伝活動を広告会社に発注
  • 各地のモーターショー、アーセナルとの契約などを実行
  • その額は11億元(180億円)にも及んだ
  • しかし実はその担当者、BYDの社員ではない
  • 11億元の仕事もBYDが把握していない
  • 受注した広告会社は請求ができず、訴訟を起こそうとしている

 

中国語の記事の中に、被害にあった広告会社の名前が記載されていて、

「あれ?何かこの会社の名前、見覚えあるなぁ。」と思っていました。

 

中国で働いていたとき一緒に仕事をしていた協力会社に、今度中国で行う業務のことで連絡を取りました。

そこでなんとなく「もしかして、BYDの被害者の会社って君のところ?」と聞くと

「そうなんだよー・・・・」と返事が来ました。

 

チャット↓

f:id:daotian105:20180914192610p:plain

 

彼によると

  • 彼の会社の被害額は3,500万元(5億7,000万円)
  • 被害にあった広告会社は20社以上
  • 彼の会社でも40案件ほど回していた
  • あれだけたくさんの仕事しておきながらBYDは知らぬ存ぜぬ
  • 複数被害者の共同で起訴する予定
  • 今もこの処理で、通常業務ができない

とのこと。