読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海と日本ではたらくビジネスマン

中国上海から中国のインターネットサービス、広告、ビジネス、ライフスタイルの今を不定期で徒然にレポートします。

ロシアでLINEが使えなくなった、実はWechatも使えなくなってる。

 

GW中にこんなニュースが出てました。

headlines.yahoo.co.jp

 

中国のニュースサイトを見ていると、中国版LINEであるWechat(微信)も、

ロシア政府からブロックされて、使えなくなってる模様です。

f:id:daotian105:20170506124455p:plain

記事によると

  • 5月5日ロシア時間の午前、いくつかのSNSサービスがブロックされた
  • 微信もブロックされており、ロシアにいるユーザーが微信を使えなくなった
  • 微信を運営しているTencentの担当者にヒアリングすると、
  • 「すでにロシアでブロックされている件は把握している。とても残念だ。」
  • 「まずロシアの関連法令と照らし合わせているが、何ら問題ないと認識」
  • 「ロシア政府と認識違いがあるようだ」
  • 「すでにロシアの関連当局との折衝を始めている」
  • 微信以外にも、BBM、imo、LINEといったサービスがブロックされている

BBM

play.google.com

 

imo

play.google.com

 

中国でも一部、LINEが使えないです。

僕の検証結果によると、iOSでは使えず、Androidなら使えるという感じですね。

実際、僕のXiaomiスマホではLINEが使えていました。

ただ、時々画像が送受信やできなかったり、動画通話ができなかったりしました。

やはり中国-日本間で連絡を取り合うのであれば、Wechatがメインになると思います。 

www.china-b-japan.org

 

さて、ロシアがLINEをブロックした理由として、日本のニュースサイトでは

ロシア当局への顧客情報などの提出を拒否したこと

とあります。

Wechatも同じ理由なのでしょうか。

もう少し他の記事を読んでみると、ちょっと違っていました。

f:id:daotian105:20170506125604p:plain

この記事によると

  • 中央電視台がロシア当局に確認を取った
  • 当局は書面で下記のように返答してきた
  • 「2014年5月に施行された”インターネット情報管理の法律に関する修正案”では、インターネット情報サービスを提供する会社はロシアの管理当局へ登記が必要である。」
  • 「ロシア政府はサービス提供者に会社登記、サーバーアドレス、機能の説明を要求している」
  • 「もし正式な手続きを踏んでさえすれば、微信もブロックの対象外となる」

とのことでした。

つまり、

「個人情報を提供せよ。さもなくばブロック!」

ではなく

「ロシア国内で会社登記して、サービス詳細がわかるようにせよ。さもなくばブロック!」

ということだったようです。

 

他にも記事によれば、

  • ロシアのアプリマーケットでダウンロードした微信は使えない
  • しかし中国国内でダウンロードした微信は引き続き使える

とのことなので、LINEも日本でダウンロードしたやつはロシアでも使えるのかも。

 

ロシアにいる人、どうですかー?