中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

インターネット大国、中国の実践

インターネット大国、中国において実践されていることを写真つきで

紹介されている記事があったので翻訳し、この記事でシェアします。

 

 

PASMO的カード+銀行カード

f:id:daotian105:20180420085752p:plain

杭州の地下鉄で利用可能な、交通カードと銀聯カードが一体になったもの。

銀聯カードはデビッドカード的なものなので、多分乗車&降車した瞬間に

銀行から地下鉄代が引き落としされる。

 

VR体験センター

f:id:daotian105:20180420085936p:plain

モンゴル自治区のフフホト市にあるVR体験センター。

 

顔識別で乗れる地下鉄

f:id:daotian105:20180420090035p:plain

まだ実験段階らしいけれど、上海の地下鉄が将来的には顔識別で乗れるように。

 

無人麺館

f:id:daotian105:20180420090129p:plain

西安にある無人店舗の麺屋さん。

 

アリババが運営する農村淘宝

f:id:daotian105:20180420090244p:plain

これは注目しているので別途記事にしますが、アリババが農村部にインフラを作りまくり、

農村部にある産品をアリババが運営する淘宝網で売るという取組。

農村部にも大きな雇用と経済圏が生まれるのではないかと注目。

 

インターネットの安全意識向上キャンペーン

f:id:daotian105:20180420090412p:plain

河北省の街頭で行われているインターネットの安全意識向上キャンペーン。

 

巨大データーセンター

f:id:daotian105:20180420090503p:plain

モンゴル自治区のフフホト市にある超巨大なデーターセンター。

アリババ、Tencent、百度などIT企業も入居している。

 

南京市の市役所効率化

f:id:daotian105:20180420090610p:plain

南京市の市役所では受付、行政サービスをネット化&無人化中。

 

無人銀行

f:id:daotian105:20180420090708p:plain

上海市の九江路にある中国建設銀行では無人店舗を開業。

受付から業務遂行まで全てロボットが行うらしい。

 

感想

最後の無人銀行はヤバイ、、、、。