中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

速報:シェアサイクルのモバイクとofoが合併を検討

f:id:daotian105:20171003172153p:plain

中国のシェアサイクル、2大巨頭の

モバイク

ofo

が合併するかもしれません。

 

以下、中国に載っていた記事の翻訳です。

 

モバイクとofoの投資家たちが両社の合併協議を行っている模様。

既に過当競争状態になっているためだ。

まだ初期交渉段階のようだが、もし合併が実現すればその価値は40億ドルにも達する。

 

9月末、ofoに投資している投資家、朱啸虎氏は

「確かにこの2社が市場を寡占している状態にあるが、まだまだ毎月大きな資本投下を行って運営している。この2社が合併して初めて収益が出る状態だ」

と答え、更に「どっちがどっちを飲み込むのか?」という質問には

「投資家にとっては重要ではない」と答えた。

 

シェアサイクルは大きな政策転換があり、現在

北京、上海、広州、深セン、武漢など10あまりの都市で、新たな自転車の投下がストップする制限がかけられている。

 

f:id:daotian105:20171003172907p:plain

 

日本市場にも進出してきたモバイク

thebridge.jp

 

更にofoもソフトバンクとの協業で日本に進出。

japan.cnet.com

 

さてさて、どうなることやら!