中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

シェアサイクルのofo発表:国慶節期間中、最もofoが使われた街は?

f:id:daotian105:20171009151113p:plain

10月1日~8日まで、中国は国慶節と呼ばれる長い休みに入っていました。

 

シェアサイクルの2大巨頭ofoが国慶節期間中の使用状況に関する

データを発表していたのでシェアします。

 

まずこのグラフは9月25日~10月5日までの利用量をグラフ化したもの。

9月30日(最終営業日)にガクンと下げて、そこから国慶節期間中は

高い位置で推移しているのが分かります。

 

9月30日は移動日として使っており、新幹線や飛行機w使っているために、

ofoのような自転車の利用が少なくなったと思われます。

 

f:id:daotian105:20171009151359p:plain

これは商圏別の利用量ランキングです。

1位:北京王府井

2位:上海人民広場

3位:成都春熙路

といった、いずれも繁華街での利用が目立ちます。

 

 

f:id:daotian105:20171009151651p:plain

こちらはofoに乗ったユーザーで特徴的な人をピックアップしたもの。

・1番上

2000年生まれの北京大学の学生、100回利用

 

・2番目

1992年生まれの成都在住の男性、312km走行

 

・3番目

1991年生まれ上海在住の女性、494.95元の現金ゲット

紅包と呼ばれるお年玉企画があったようで、現金をゲットしたユーザーもいる模様。

 

 

このようにofoって、全部インターネットとGPSで自転車がつながってるから、

ほぼリアルタイムで人の動きを把握できるんですね。

 

さて、今日から中国は国慶節明け1日目。

僕もそれに引っ張られてオフィスで仕事してました。

この何日間か中国が動いてなかったので、仕事が止まってたんですよねー。(泣)