中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国へ国する外国人、入国時に指紋採取を試験開始

日本大使館からメールが来ていました。

 

中国に入国する外国人、入国時に指紋採取を開始するそうです。

 

僕の意見は2つ。

 

①日本も外国人に対して指紋採取してるから、当然の処置ですよね。

②2月9日に発表して、2月10日から実施てw、中国らしいなぁ。 

 

上海はいつから始まるのだろうか?

あと中国国内から中国国内を移動する場合はイミグレ通らないのでいらない?

うーん。

 

 

↓日本大使館からのメール、全文引用↓

 

中国入国時の指紋採取について

●中国公安部から,外国人の中国入国時において指紋採取が行われることが発表されました。2月10日から深セン空港において試験的に開始され,その後順次拡大されるとのことです(上海市での開始時期は現時点未定)。

 

中国に渡航・滞在される方へ
在上海日本国総領事館
2017年2月9日

1.2月9日,中国公安部から,中国に入国する外国人に対し,入国する港(空港等)において,指紋採取を行うことが発表されました。

2.この措置は,中国に入国する満14歳から満70歳までの外国人が対象となり,2月10日から深セン空港等で試験的に開始され,その後順次拡大されるとのことです。なお,上海市における同措置の開始時期は現時点で未定であり,少なくとも10日から開始することはないとのことです。

3.中国に入国される日本人の方は,今後,この措置が開始された空港等においては,中国での入国審査の際に指紋採取が求められることになります。追加情報があれば,判明次第追ってお知らせいたします。

 

【参考】
 中国公安部発表(2017年2月9日,在中国日本大使館仮訳)
 出入国管理を強化するため,『中華人民共和国出境入境管理法』の関連規定に基づき,国務院の承認を経て,公安部は,入国する外国人に対する指紋等の生体情報を採取することを決定した。公安部の公告に基づき,2017年,中国の辺防機関(当館注:出入国管理機関のうち国境管理を行う機関)は,全国の対外開放港及び空港において,中国に入国する満14歳以上(14歳を含む)満70歳以下(70歳を含む)の入国外国人の指紋を採取することとする。(中略)2月10日から深セン空港等の港で試験的に開始し,その後順次拡大して実施する。
 出入国人員の生体情報の採取は,出入国管理の重要な措置であり,国際的にも多くの国がこの措置を既に実施している。中国の辺防検査機関は,入国港における審査効率の向上,出入国秩序の維持,出入国管理のサービスの不断の向上をはかっていく。