中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

僕が嫁の在留資格申請をするのに問い合わせた内容をメモ

先の記事でも書きましたが、在留資格申請をする流れがわからなかったので、

東京の入国管理局と、大阪の入国管理局に電話で問い合わせをしました。

www.china-b-japan.org

 

その時の内容をメモ書きで残しておきます。

(前の記事が長くなりすぎたので、記事を分けました。)

 

Q.=========================

が僕の質問で、

A.=========================

が入国管理局の人が答えた回答をまとめたものです。

 

 

・流れについて

Q.=========================

大きな流れとして、

STEP1:在留資格認定証明
STEP2:ビザ
STEP3:入国
STEP4:在留カード
STEP5:居住市町村へ届け出

という流れで間違いは無いか?

 

A.=========================

間違い無い。

 

在留資格認定証明の取るタイミング

Q.=========================

既に妻は3年有効の90日のマルチビザを持っている。

一旦、先にこれで入国し、その後在留資格認定証明を取得、

ビザを切り替えるといったことは可能か?

A.=========================

→可能だが滞在期間中に結果が出ない場合、中国へ戻らないといけない。

 なので一番安全なのは、先に在留資格認定証明書を取得した後に、

 ビザを取得して、日本へ入国する方が安全。

 

 

 

・在留資格認定証明の申請に必要な書類について細かい質問

Q.=========================

項目7:職業の欄について

日本での就職は決まっているものの、まだ就業していない。

この状態で勤務予定先の会社名を書いても良いか?

A.=========================

→良い。

 

Q.=========================

項目14:滞在時予定期間

どのように記述すれば良い?

A.=========================
1年、3年、5年のいずれか

 

Q.=========================

16:査証申請予定地
何と書けば良いか?中国の都市?日本?

A.=========================
僕の場合は上海。

 

Q.=========================

23:申請人(つまり中国人の妻)の勤務先など
働く予定が無い場合は空白で良い?

A.=========================
空白で良し

 

Q.=========================

24:滞在費支弁方法
平均金額とは?月間の生活費でOK?

A.=========================

認識の通り

 

 

Q.=========================

25:扶養者
夫が日本人の場合、もちろん在留カードは無くても良い?

A.=========================

よい

 

Q.=========================

26、27:住所、電話番号
とりあえず帰国する実家の連絡先で良い?

A.=========================
住民票を入れる先の番号を記載。

つまり僕の場合は実家だった。

 

Q.=========================

申請日本の国籍国で発行された結婚証明書は原本でないのダメか?

A.=========================
原本とコピーの両方を用意すると確実。
日本語の翻訳が必要

 

Q.=========================

2014年1月にパスポートを紛失しており再発行をしたため、

結婚証明書に記載されている番号が違う。問題無いか?

A.=========================
問題なし。

なぜならパスポート更新時にパスポートナンバーが変わるため、

パスポート番号に違いがあるのは当然。

 

Q.=========================

配偶者の住民税改正証明書及び納税証明書

現地採用として中国で働いていたため日本での就業、納税が無い場合はどうすれば良いか?

A.=========================

日本の銀行残高証明、中国での1年間の収入証明(日本語翻訳付き)を用意する。

 

Q.=========================

住民票がまだ無いので、住民票を取得してから提出するべきか?
住民票はしばらく実家に入れる。世帯の全て記載された、とは両親も含めて?

A.=========================
順番としては先に住民票を入れてから、申請を上げる。

認識の通り、世帯を全て記載する必要があるので、親の名前も入ったやつを出す。

 

Q.=========================

戸籍謄本に記載されている住所が、これから住民票を入れる親の家と違う。

問題ないか?

A.=========================
住民票記載の住所と戸籍謄本に記載されている住所が違っていても問題ない。

 

Q.=========================
質問書にある自宅連絡先はとりあえず住む実家で良いか?

A.=========================

住民票を入れる先の電話番号を記載。

 

Q.=========================

質問書にある職場の記載は、まだ働き始めていないが内定をもらっている

勤務先を記入しても問題ないか?

 

A.=========================
大丈夫

 

www.china-b-japan.org