中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国株日記-保有している中国株の状況(2019年1月4日時点)

中国株にチャレンジ中です。

 

・[002545]東方鉄塔:600株

・[600664]哈药股份:600株

・[600011]華能国際:700株

・[002230]科大訊飛:100株

・[601360]三六零:200株

を保有しています。

 

中国株の損益状況

中国株の損益状況

5銘柄のうち、4銘柄で含み損です。

合計9,235元の含み損をかかえています。

 

3万元の原資で始めているので、1/3が失われています。

 

上海総合指数のチャート

上海総合指数のチャート

 

青矢印の2016年3月は、僕が中国株を始めた時期です。

赤矢印の2018年6月は、米中貿易戦争が盛り上がってきた時期です。

もともと2018年は中国経済の減退が懸念されていたので、年初から下げに転じています。

それに輪をかけたのが米中貿易戦争でした。

 

先程、米中次官級の貿易協議が2019年1月7日~8日に行われる発表がされました。

中国商務省は4日、1月7~8日に米中の貿易協議を次官級で実施すると発表した。米通商代表部(USTR)のゲリッシュ次席代表らが訪中する。

日本経済新聞より

これを受けて、中国株も上げに転じています。

2019年1月4日 保有株の状況

2019年1月4日 保有株の状況

おかげで、僕の株も大きく上げてくれました。

 

僕の見立ては、希望的観測が多分に入っていますが、3月1日の期限までには、

妥結はしないにしても、これ以上米中貿易戦争の火種が大きくなることは無い、

と考えています。

 

ここまで世界的に景気減速が懸念されている中、まだこれを継続する勇気も、

メリットも無いと考えるからです。

っていうか本当にやめて欲しいです。

 

3月にはブリグジットも控えているので、第一四半期は中国株も日本株も余り動かさず

キャッシュポジションの積み上げを行いたいと思います。

 

もともと中国株は配当を狙う長期保有だったので、売りません。

というのは強がりで、含み損が多すぎるので損切りできません(泣)