中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国株日記-中国株の配当の種類と支払われ方

中国株にチャレンジしています。

平安保険グループの証券会社を通して、中国株を買っています。

 

今、保有しているのは

・[002545]東方鉄塔:600株

・[600664]哈药股份:600株

[600011]華能国際:700株

・[600315]上海家化:200株

です。

 

2017年2月7日、保有株のうち3銘柄が値上がり。

先週まで収益が2,200元台だったのが、2,300元台にまで回復!

f:id:daotian105:20170207225551p:plain

 

もともとこれらの株は、

①配当利回りが5%以上

2015年6月12日付近の株価から50%以上下落している

という、単純明快な理由で選択しています。

 

もともと配当利回りを期待していたのに、そう言えば

どうやって配当を受け取るんだ?

 

今更、何を言ってるんだ、という話なんですが、調べてみました。

 

ちなみに、配当は中国語で分紅と言います。

 

中国株の配当には2種類ある

中国株の配当は、以下2種類の形があるそうです。

①分股:配当が株式

②红利:配当が現金

 

日本株だと、一般的に配当って現金ですよね。

中国株では、配当が株式そのもので行われる企業もあります。

 

中国株の配当の支払われ方

僕は日本株にも3銘柄投資しているのですが、配当金は郵便局へ

取りに行く方式だったんですよね。これがめっちゃ不便。

調べたらどうやら、銀行口座や証券口座に振り込まれる方法もあるんですね。

 

僕が中国で開いている平安証券の口座では、証券口座に振り込まれてました。

f:id:daotian105:20170207232318p:plain

[002545]東方鉄塔の配当は、10株当たり0.6元。

僕は600株保有しているので、36元振り込まれています。

あれ?税金かからないのかなぁ。まっいいか。

 

他に保有している

・[600664]哈药股份:600株

[600011]華能国際:700株

・[600315]上海家化:200株

も、4月~6月に毎年配当に関するIRを発表しているので、待ち遠しいです。