中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

FXの練習トレード日記(2017年8月21日)-今日はいくら利食い、いくら損切りするか?-追記有り

f:id:daotian105:20170821184329p:plain

USD/JPYの1時間足。

青の75日移動平均線が、オレンジの200日移動平均線を上から下へ2時間前に

突き抜けている。

更に黒の25日移動平均線の下のローソク足が来ているので、

この時点では弱気相場な模様。

 

現在価格が109.03-01を行ったり来たりしている状態。

まだ下げそうな雰囲気なので、売りで入ることにした。

 

下げ幅は線をひいたら

f:id:daotian105:20170821185720p:plain

108.896あたりが一度目のサポートになりそう。

ということで、108.890でテイクプロフィットするため、リミットオーダーを入れておく。

ちなみにリミットオーダーは中国語で止盈。

109.032でショートポジションを持ったので、108.890でもし約定したら

14.2pipsの儲けになる。

 

逆に損切りをどうするか。

仮に14.2pipsとおいたとすると、

109.032+0.142=109.174

がストップロスのポイントとなる。

少し小さい幅で入れておきたいので、109.170をストップロスとし、

ストップオーダーを入れておく。

ちなみにストップオーダーは中国語で止損。

 

さぁ、これでどうなるか、そのままキープ。

 

====以下から追記(2017年8月22日朝)====

 

無事、USDが下がり、リミットオーダー(中国語で止盈)のラインに

ぶつかってくれて、儲けをGET。

108.890でリミットオーダーしていたけれど、実際に約定したのは、

108.888

で、14.1pipsの収益をGETした。

 

金額にすると管理画面には6.61USDの収益と書いている

なぜこうなるのか?自分で考えてみた。

 

109.032→108.888で、差分が0.144円分。

今回5,000通貨で取引していたので、0.142円×5,000で720円。

決済当時のレートは、1ドル=108.888なので、720円÷108.888=6.61229ドル

ということで、つまり6.61ドルの収益が出たということのようだ。

 

なるほど。

 

思う通りに動いてくれたらすげー嬉しい。

途中、含み損が膨らみ、あと数pips動いたら損切りされてしまう!

といったことがあったけれど、リミットオーダー(止損)は動かさなかった。

何かの記事で動かしちゃダメって書いてたから。