中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国マカオの一人あたりGDPが凄い。

先日、日本と中国のGDPの差について書きました。

www.china-b-japan.org

 既に中国と日本のGDPの差は2.7倍以上あるという、事実を再確認。

 

で、いつも拝見しているブロガー、id:lacucarachaさんから

 と言われたのですが、中国のマカオのGDPが余裕で一人あたりGDPを

超えていたので、本記事で紹介します。

 

これはマカオの1人あたりGDPの推移。

f:id:daotian105:20170125153830p:plain

2014年までしか無いのですが、一人あたりGDPは9.6万ドル

 

日本の一人あたりGDPを見ると、

f:id:daotian105:20170125154212p:plain

3.2万ドル。

またこちらから、拝借致しました。

ecodb.net

 

マカオ単体で見たら、一人あたりGDPで、日本の約3倍もあるんですね。

 

なんでこんな高いのか?というと、

カジノ

ですよね。

 

この記事を読むと、マカオ市民が受けるカジノの恩恵の高さが伺えます。

www.xn--m9jq9c4ieb5gqi9e0956a.com

 

  • 所得税ほぼ0
  • 病院などの医療費も0
  • 高校まで教育費0
  • 毎年政府からお年玉もらえる

この高待遇は、凄いなぁ。

 

日本でもカジノ法案が通過したというニュースがありました。

  • 治安が悪くなる
  • 依存者が増えたらどうするんだ

なんて議論がありますが、この高待遇が得られるなら、

反対派も黙るのではないか、と思うのですが、それは極端かなぁ。

 

 

ここからは妄想ですけど、、、、

陸続きではない所、例えば関西なら淡路島とかをカジノ特区にする。

で、マカオ特別行政区みたいにカジノを中心としたエンターテイメント産業を

誘致しまくって、外国人旅行客を増やす。

これを2020年にまで完成させる。

東京オリンピックで関東に訪れる人が、ついで「関西行って一山当てるかー」と

東から西へ日本国内を移動してもらい、より金を使ってもらう算段。

淡路島で儲けた金は非課税。

 

USJには申し訳ないけど、淡路島あたりに移転してもらおう。

カジノで遊ばない人(興味ない人、18歳以下など)にも楽しんでもらう。

 

あと関空からは大型モーターボートを運行させて、淡路島と直結させる。

って、書いてたら2017年に復活するやん!

tabiris.com

 

淡路島住民は住民税は非課税、教育費、医療費も0。

全部、カジノで儲けた金でカバーしちゃう。

もしこうなったら、僕は喜んで淡路島住民になるなぁ。

 

はい、妄想終了!