読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海と日本ではたらくビジネスマン

中国上海から中国のインターネットサービス、広告、ビジネス、ライフスタイルの今を不定期で徒然にレポートします。

Googleの関連コンテンツ機能を導入して、数字はどう変わったか?

f:id:daotian105:20170328145921p:plain

 

こんなメールが2月3日に届いていました。

 

今まで他のブロガーさんたちが、関連コンテンツを表示させているのを見ていて、

「これはどうやっているのだろう?僕もやりたいなぁ」と思っていたのですが、

「なるほど!Googleから許可をもらわないとできないんだ」ということだったのです。

 

Googleの関連コンテンツ機能って?

気づいていないかもしれませんが、記事下部にあるこんなやつです。

f:id:daotian105:20170328150335p:plain

赤枠になっているのがAdSense広告で、それ以外は僕のブログの関連記事。

Googleからのメールの通り、ページビューや収益の増加が見込めるのです。

 

本当に増加した?

このメールが届いたのが2月3日。

気づいたのは2月5日頃で、導入も同じくらい。

 

導入前と導入後の数値を較べてみましょう。

 

導入前期間:1月9日~2月5日

導入後期間:2月6日~3月6日

 

Google Analyticsの数値は以下の通りです。

f:id:daotian105:20170328155012p:plain

ページビューは季節要因とか、他の要因も影響するので、見るべきは

ページ/セッションの値なのですが、うーん、下がってる。

2.21%も。

 

ということで、回遊率にはあまり影響が無かったと言えます。

正直、AdSenseの収益にもそれほど、大きな変化が無いという状況です。

 

結論

まぁ、言うほど、大きな変化無し。

 

 

 

とは言えですね、比較対象している前期間では、下記のように1日だけ

ドカンとセッションが上がった日があります。 

 

f:id:daotian105:20170328155302p:plain

 

上がったのは、この日ですね。

www.china-b-japan.org

これでちょっと数値がズレが発生する可能性がありますね。

 

いずれにしても、せっかくGoogle先生が使用を許可してくれているので、

これからも置いたままにしておきます。