中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

息子の寝言で、これまで味わったことのない幸福感

ちょっと暖かくなってきたので、週末に上の息子(4歳)と冒険に出かけています。

 

冒険とは、行ったことない所へ行くこと、見たことの無いものを見に行くこと、

食べたことの無いものを食べに行くこと、などこれまで経験したことの無いことを

経験しにいくことです。

基本的に男同士、2人ででかけています。

 

土曜日はお台場の未来科学館でやっている工事中を見に行きました。

kojichu2019.jp

日曜日は近所にある公園3箇所をめぐり、一緒に遊びました。

 

日曜日の夜、朝から夕方まで遊んだので疲れたのでしょう、息子はわりと早く眠りにつきました。

私は本を読んだり、テレビを見たりして夜23時くらいに就寝しようと布団に入ったのですが、

布団に入った瞬間、息子が爆笑しはじめました。

『あまり早く寝たから、起きちゃったのかな?』と思ったのですが、

どうやら寝言で爆笑をしていたのです。

時間にして20秒近く笑っていたのですが、最後に「パパ」と言ったのです!

その後は寝息を立てて、爆睡してしまいました。

 

この瞬間、僕の胸は音がなるのではないかというくらいキュンキュン言っていました。

土日にたくさん遊んだので、そのまま夢で僕と遊んでて、楽しくて楽しくて

爆笑してくれていたのだと思うと、これまで味わったことない幸せがこみ上げてきたのです。

 

わがままな奴やなーとか、うるせーなーとか、テレビのチャネルを奪うなとか、

ちゃんと飯食えとか、毎日毎日思うところはあるのですが、そんな負の感情を

一気に凌駕してしまうほど、今回感じた幸福感は僕がこれまで感じてきたものとは

全く異質のものでした。

 

今週末はまた中国へ出張なので、再来週末、またあいつを冒険に連れて行こうと思います。