中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

【勝手にプランニング】香取さん、草なぎさん、稲垣さんの中国でのプロモーションを僕ならこうする

f:id:daotian105:20170922191423p:plain

香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんが所属する、というか

立ち上げた「新しい地図」というのが話題になっています。

 

atarashiichizu.com

 

Weiboも立ち上げてるし、明らかに中国語圏も狙ってます。

 

中国人の30代~50手前くらいまでの男女問わず、少ない需要があると思う。

だって中国版Wikipediaにこんなにまとめられてるんだから。

baike.baidu.com

是非、頑張って欲しい。

 

 

僕ならどうやってプロモーションするかなぁ、ということで勝手にプランニング。

 

1.早急に公式Wechat(微信)アカウントを立ち上げる

今や中国のSNSはWeiboではなく、Wechat。

公式アカウントを早急に立ち上げて、毎日動向をアップする。

 

2.日本系Wechatとタイアップ

既にある日本系Wechat、例えばフォロアー数十万とかいるアカウントと

タイアップして記事配信、または拡散しまくってもらう。

日本旅行や日本に興味ある層へアプローチしまくる。

 

3.ガチで1ヶ月間中国語留学してもらい、ドキュメンタリー作る

誰か1人ピックアップして、ガチで中国へガチで語学留学してもらう。

1ヶ月、めちゃくちゃ勉強させて、その様子を動画で記録。

中国に向けての本気度合いをアピールして親近感醸成しつつ、

語学をアップさせて、次の展開に活かす。

 

4.日系企業オフィスのロードショー

現地にある日系企業のオフィスへ趣き、現地の社員たちと交流する企画。

日系企業に務める人たちは日本への親近感が強いので、受け入れられやすい。

そこにいる社員たちが「香取キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」なんて微信につぶやき、

友達になっている今ままで香取さんを知らない人たちにアプローチする。

 

5.SNH48と絡む

中国で一定の知名度と人気があるSNH48。

www.snh48.com

上海虹口エリアに劇場もあるので、そこへサプライズで登場。

うーん、でもあれか、来てる人たちのターゲティングが違うかな。

 

6.あえて日本兵役をやってみる

中国でよく放送される抗日ドラマに、あえて日本兵役で出てみる。

矢野浩二さんも、これで中国での地位を確立した。

Yano Koji Official Site

オファーがあるかどうか、だなぁ。

 

7.頑張って次の「中国新歌声」に出る

中国で根強い人気を誇るオーディション番組「中国新歌声」に出場する。

www.china-b-japan.org

でも、皆レベル高いからなぁ。。。。

出れないかも。

 

8.生中継アプリで生中継

これなら日本にいながらできる。

有名な生中継アプリで月1くらいで、生中継。

ターゲット層は若干広すぎるけど、効果高いと思う。

 

www.china-b-japan.org

 

www.china-b-japan.org

 

 

ダメだ、10個くらいアイデア書こうと思ったけど、出てこないや。

さっき検索したらこんな記事が。

blogos.com

あいやー、この方が既に6月にアイデア書いてた。。。。

 

いずれにせよ、本当に頑張って欲しい。

応援してます!