10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング

ABUソングフェスティバルin東京に主演していた中国人歌手”那英(Na Ying)”について

2019年12月28日の深夜にNHKで放送されていた「ABUソングフェスティバルin東京」。終盤に中国人歌手の「那英(Na Ying)」が出演していました。

僕も大好きな歌手なので、前にも一度記事で紹介したことがありましたが、改めて。

日本でいうとどんな人?

那英(Na Ying)は紹介にもあった通り、中国のエンタメ業界でかなり影響力のある方です。

と言われてもわからないと思うので、僕なりに日本で言えばどんな立ち位置なのか解説すると、ずばり

和田アキ子さん

です。

那英(Na Ying)は歌手でありながら、様々なバラエティ番組にも出演しています。最も人気番組がこれ。

中国好声音

シーズン何まで行ってるかもうわからないくらい続いています。

この中で那英(Na Ying)は審査員としてシーズン1から出演しています。

おすすめの楽曲は?

さて、那英(Na Ying)のおすすめの楽曲です。シンプルに3つおすすめします。

春暖花开(Chun Nuan Hua Kai)

中国の紅白的番組「春晚」で披露された曲です。

タイトルを翻訳すると「春の暖かさで花が開いた」でしょうか。

歌詞は分からずとも、このメロディと圧倒的歌唱力に感動します。

実際、僕は嫁の実家で家族揃ってこの番組を見ていたのですが、ちょっと泣けてきました。


白天不懂夜的黑(BaiTian BuDong YedeHei)

少し古いですが、良い曲です。

良い意訳が思い浮かばないので直訳ですが「夜の黒さを昼にはわからない」です。


默(Mo)

ABUソングフェスティバルで披露されていた楽曲です。

何以笙箫默という映画の主題歌で使われていました。

那英(Na Ying)のオリジナルも良いのですが、この女性(素人)のカバーもぜひ聞いていただきたい。

関連記事
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です