中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

上海へ出張。ついでにバスケットワールドカップの日本VSトルコ戦を観てきました。

f:id:daotian105:20190909140201p:plain

 

8月31日から9月2日にかけて上海へ出張に行ってきました。

 

 

7年中国に住んでいたので、上海に降り立つとやはり「帰ってきた」という感じです。

 

今回は羽田空港→虹橋空港で、会議やホテルが浦東新区にあったので、

時間のよめないタクシーよりも、2号線の方が良いと思い地下鉄で移動しました。

10号線で上海虹橋2号航站楼へ移動し、2号線へ乗り換え。

ここからはいつもよく乗っていた2号線でひたすら東へ向かいます。

 

途中、

娄山关路:よく買い物へ行った

中山公园:住んでいた

南京西路:働いていた

といった駅を通り、また懐かしい感じになりました。

 

さて、今回泊まったホテルはここでした。

 www.tripadvisor.jp

 

7号線の花木路駅から降りてすぐにあります。

近くには巨大な展覧会会場もあるので、日本人の方も泊まられた方がいるかもしれません。

 

ホテルでいつもの通り妻がタオバオで買った服を受け取り、取引先とロビーで会議。

その後、前の同僚で友人が近くに来てくれたので、近くの商店街にある東北料理屋で晩ごはん。

 

翌日、9月1日は朝と昼に同僚と取引先と会議。

その後なんと運良く、ちょうどバスケットワールドカップのチケットが手に入ったので、

地下鉄で移動して試合会場へ。

 

写真真ん中はアップ中の八村塁選手です。

f:id:daotian105:20190909140233p:plain


僕は中学、高校とバスケ部に所属していて、弱小でしたがレギュラーももらい、

結構本気で取り組んでいたので、燃えました。

第2クオーターの最後に見せた八村塁選手のスティールからの速攻ダンクには、

会場全体も大盛りあがりでした。

 

残念ながらトルコとの力の差は圧倒的且つ歴然。

敗北です。

f:id:daotian105:20190909140510p:plain

実は今回が初めてのバスケ観戦。

初体験がこんなビッグゲームだなんて、とても贅沢な体験でした。

 

その後は安定の鼎泰丰へ。

なんと正大広場にあった鼎泰丰が閉店していたので、急遽「国金」へ。

こんなに人気のある鼎泰丰がまさか閉店するとは、思いもよりませんでした。

 

さて、上海の様子ですが、土日の強行出張だったこともあり、せわしなさは無く、

しかしエネルギーには溢れていました。

今回、地下鉄で移動したのも、普通の人たちの動向を観察したいと思ったからです。

皆さんの会話を盗み聴きしていると

  • 不動産の話
  • 誰と誰が結婚した
  • 転職

などなど。まぁ他愛もない話でした。

特にせっぱくした印象もなく、通常運行の様子でした。

もっと上層部、経営者や役人さんたちはもう少し切迫しているのでしょうかね。