中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

トレーニングを続けて、ついに5kmを20分台に。語学も仕事も結果が出るまでやり続ける。

昨年の5月末くらいから、継続してトレーニングをしています。

自転車もやるのですが、主にはランニングをやっています。

 

トレーニングを開始した当初は5kmをおよそ30分かけて走っていました。

 

2018年6月3日の記録

f:id:daotian105:20190710124116p:plain

1kmあたり6分 × 5kmで30分かかっているのが分かります。

このスピードでも息切れしながら走っていました。

 

そして2019年7月9日、「今日はイケる気がする」と思い、夜遅かったのですが、

5kmランニングをやりました。

 

2019年7月09日の記録

f:id:daotian105:20190710124512p:plain

1kmあたり4分12秒 × 5kmで20分59秒で走っています。

一つの目標としていた20分台に到達できました。

次は20分30秒付近を目指して、更に体力の向上に努めたいと思います。

 

ちなみに10kmランニングでも前日の2019年7月8日に最高タイムを叩き出しました。

f:id:daotian105:20190710125218p:plain

アップダウンのある皇居で、しかも体力に余裕を残して、このペースで走れたのは自信につながりました。

 

今回、一つの目標としていた20分台に到達できたことで、思い出したことがあります。

中国語の習得、仕事のことです。

 

中国語も現在はビジネスレベルで使えますが、開始当初は全くダメでした。

しかし地道に、愚直に続けていれば、ふと振り返ると、

いつの間にかここまで来ていたたのかという感覚になります。

 

仕事もそうです。

新しいことや、これまでやったことの無いことにチャレンジし続けることで、

最初はうまく行かなくても、徐々に勘所や要所がわかってきて、

次の新しい取り組みをした時に前より早く結果につなげることができました。

 

「結果が出るまでやり続けること」、これは原理原則であり、あらゆることに通ずるな、と。

 

ということで、英語の習得も継続して頑張っていこー。