中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国版Getty Images「視覚中国」の株価が大幅下落、理由はブラックホールの写真だった

f:id:daotian105:20190412172334p:plain

中国版Getty Imagesの「視覚中国」の株価が10ポイントも下落しています。

これは人類が初めて撮影したブラックホールの写真が原因でした。

今中国で話題になっているこの事件の事の顛末を紹介します。

 

 

 

2019年4月10日 夜

イベント・ホライズン・テレスコープによって撮影されたブラックホールの写真が発表されます。

f:id:daotian105:20190412173459p:plain

人類が初めて撮影したブラックホールの写真

2019年4月11日 朝

ブラックホールの写真が中国版Getty Images「視覚中国」にアップされます。

この写真の版権について赤枠のように記載されています。

f:id:daotian105:20190412173658p:plain

視覚中国にアップされたブラックホール写真のキャプション

この写真を商業用途で使用する場合は電話でお問い合わせください。

版権の所有権:1995年-2019視覚中国

 

2019年4月11日 午後過ぎ

この写真が10日夜に発表されてから、多くの公众号(Wechat上のブログ的なもの、企業が商業目的で運用しているものも多数ある)で取り上げ、写真も使用されていました。

ブログを運営する人が、視覚中国の版権の表記に気づき、視覚中国のカスタマーサポートへチャットで連絡します。

f:id:daotian105:20190412174241p:plain

チャットのキャプチャ

(版権は視覚中国にあるので)ニュースサイトで使用する場合は800元、商業使用なら3,000元以上が必要だ。

と回答しています。

この内容を中国版TwitterであるWeiboでアップしたところ、盛り上がり始めます。

 

f:id:daotian105:20190412174418p:plain

中国政府機関のWeibo

中国政府機関の公式Weiboが@視覚中国とした上で、

「国旗」の写真も貴社の版権ですか?

 

f:id:daotian105:20190412174524p:plain

蘇寧電器のWeibo

蘇寧電器が写真だけを付けてWeiboで発信したり、

f:id:daotian105:20190412175118p:plain

ニュースメディアである鳳凰、検索エンジンの百度、

 

f:id:daotian105:20190412175202p:plain

360、新浪などが続いて、視覚中国をやり玉に上げ始めます。

 

2019年4月11日 15時11分

視覚中国がWeiboで声明を出します。

f:id:daotian105:20190412175426p:plain

ブラックホールの写真はイベント・ホライズン・テレスコープに帰属します。

視覚中国はパートナーを通じて「編集類」の権利を得ました。

またこの写真は独占的ではなく、他の媒体なども権利を取得しています。

しかしこの写真はニュースで使用できるものであり、未許可で商業使用はできません。

商業使用とは広告などで、視覚中国はこれらの使用を発見した場合には追求をするかもしれません。

2019年4月11日 20時ころ

そして4月11日20時ころ、視覚中国のサイトにアクセスできなくなります。

f:id:daotian105:20190412175022p:plain

閉鎖された視覚中国のウェブサイト

これは今でもつづいています。

 

2019年4月12日 15時

中国の株式市場が閉まります。

結果、視覚中国の株価は10ポイントの大幅ダウンとなりました。

f:id:daotian105:20190412172334p:plain