中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

速報:中国の出前サービスに再編の動き。eleme(饿了吗)が百度外売(百度外卖)を買収

饿了么收购百度外卖 餐饮O2O红利期过了?

中国の出前サービスに再編の動きが出た模様。

 

中国の出前サービスの3強と言えば

 

饿了吗

 

 

美团外卖

 

 

百度外卖

 

でした。

 

各社莫大なマーケティング費用を使ってシェア争いをしてきました。

青のeleme(饿了吗)は中国でも人気の元NBAスター、コービー・ブライアントを起用していましたし、

 

赤の百度外売は以前、中国美人の記事でも紹介した劉詩詩を起用してました。

f:id:daotian105:20170821214015p:plain

 

www.china-b-japan.org

 

で、ここに来て再編の波がやってきました。

昨年もeleme(饿了吗)が百度外売(百度外卖)を買収する噂があったようなのですが、

その時の価格が20億ドルだったそうで、話はつかず。

そして8月21日、この価格がなんと5億ドルにまで落ちて決着したそうです。

 

百度は決算において

・今後はAIに経営資源を振り向ける

ということで、この分野つまりO2O分野を損切りした模様。

 

これで、出前サービスは

・eleme(饿了吗)

美团外卖

の2強体制に。