中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

36kr Japanという中国テック系メディアに寄稿しました

f:id:daotian105:20180807133046p:plain

唐突ですが、36krの日本法人が運営するメディアに寄稿しました。

この記事です。

36kr.jp

 

きっかけは、この会社の社長をされている中島さんからのお声がけでした。

 

中島さんは下記記事の最後で紹介している

愛想は良くないが腕は確かな、と紹介している社長さんです。

www.china-b-japan.org

 

正直、36krという中国のメディアも今回、初めて知ったのですが、

取り扱われている内容が僕の好きそうな内容だったので、

僕も書いてみたいなぁと思い、初めて寄稿ということをやらせてもらいました。

 

中国はスピードが速いので積極的に情報を取らないと、浦島太郎状態に。

僕も日本に帰国して1年以上たっているので、積極的にニュースを読んだり、

知り合いに聞いて情報を取らないと。

 

ということで、36krJapanをよろしくおねがいします。

36kr.jp