中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

台湾の市販コーヒー「左岸珈琲館」が出してるイメージビデオがおしゃれ

 

台湾では「左岸珈琲館」というコーヒーが市販されているそうです。

統一集団と呼ばれる、めちゃくちゃでかい食品企業が製造・販売しています。

 

そのイメージ動画がオシャレで、良かったのでシェアします。

 

動画を紹介する前に、この「左岸珈琲館」という由来なんですが、

フランスの首都パリを流れるセーヌ川の左側、なので多分西側?に

有名なカフェテラスが点在してるらしく、それをイメージしているようです。

 

さて、動画です。

動画のシリーズ名は「あるフランス人は言った」です。

 

「あるフランス人は言った」シリーズ-デートの後編

 

www.youtube.com

台湾なまりMAXの中国語なのですが、だいたいこんな感じのセリフを言ってます。

 

男:さっきの映画、良かったよね。

女:そうだね

 

女:もう私の駅着いちゃう

男 :もう着いちゃうんだ

 

女:私が男だったら絶対、あそこで女の子を降ろすな

男:え?

女:さっきの映画よ。ほら電車のシーン。もし私が主役の男だったら、絶対、ヒロインの女性をGETする。

-微妙な空気が流れる-

 

女:じゃ降りる。

-ちょっと間空いて-

男:バイバイ

 

-いきなり男性のバッグを持って降りる女性-

-男性も追いかけ、階段の所で止まる二人-

 

女:(息を切らしながら)もしくは女性が・・・・

女:男性を電車から降ろすっていうのもアリかも。

 

テロップ:あるフランス人は言った。”真実の愛を見た時、男性は怯え、女性は大胆になる。”・・・・・どう思う?

 

「あるフランス人は言った」シリーズ-混乱編

www.youtube.com

 

これはあんまりセリフが無いですが、こんな感じ。

-デートに遅れそうな女性-

-慌ただしく化粧したり、着替えたりする-

テロップ:愛を生活を乱す。それでも,,,,やっぱり愛し合いたい!!・・・どう思う?

 

「あるフランス人は言った」シリーズ-告白編 

www.youtube.com

男:ずっと前から好きだった。

女:ありがと。

男:僕が欲しいのは友人という関係ではないんだ。

女:でも、私達ずっと友達だったよ

男:大切にする

女:なんでもするって感じね

男:幸せにする

女:あなた以外にもそう言ってくれる人、たくさんいるの

男:一緒にいてくれないか?

女:それは、私の能力を超えてるわ

-男が女の手を握る-

男:一緒にいたいんだ。

-女の声がいきなり機械音になる-

Siri-申し訳ありません。使用許諾契約の中に婚姻契約は含まれておりません。

 -これまでSiriのようなAIと話してたことが分かる-

ここまではよくありそうな寂しい男やったんかーい、の展開!

 

 -立ち上がり電話を取り、かける男性-

女:もしもし?

テロップ:臆病な男性は美しい彼女を手に入れることはできない。

 -少し時間が空き・・・・-

男:ずっと好きだった。

女:(何も言わず微笑む)

テロップ:どう思う?

 

映像美もそうですし、テロップをあえてフランス語の中文字幕な所がいい。

 

台湾に行ったら買いたくなった「左岸珈琲館」の広告でした。