中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

MT4のチャートの背景やローソク足の色を自由に編集、カスタマイズする方法

f:id:daotian105:20170809181430p:plain

MT4を使っていると初期設定のこのようなチャートはスゴイ見づらい。

MT4は自由に、背景色はもとよりローソク足の色も編集・カスタマイズできる。

この記事では、その方法を書く。

 

・プロパティを開く

チャート上で右クリックして、一番下にあるプロパティを開く。

右クリックが面倒だったら、F8ボタンでも大丈夫。

f:id:daotian105:20170809181643p:plain

 

するとこんなプロパティが開く。

f:id:daotian105:20170809181752p:plain

これを自分好みに編集・カスタマイズをしていく。

 

・カスタマイズしていく

背景色:文字通り、背景の色

前景色:チャートの外枠や現在の価格線の色

グリッド:チャートの中にある点線

上昇バー:終値が値上がったバーチャートの色

下降バー:終値が値下がったバーチャートの色

上昇ロウソク足:終値が値上がったロウソク足の色

下降ロウソク足:終値が値下がったロウソク足の色

ラインチャート:ラインチャートの色

出来高:出来高グラフの色

ストップレベル:ストップレベルの色

 

※ストップレベル

指値注文または逆指値注文する際に、現在の価格から●ポイント以上離さないといけないという制限のこと。

ブローカーや通貨ペアによって異なる。

ストップレベルを確認するには、

f:id:daotian105:20170809182803p:plain

気配値表示の中の、通貨ペアのどれかの上で右クリックして、仕様をクリック。

f:id:daotian105:20170809182954p:plain

赤線のストップレベルで確認ができる。

 

さて、本題に戻る。

色々、カスタマイズしてみたビフォーアフターをお見せする。

 

【ビフォー】

・チャート

f:id:daotian105:20170809181430p:plain

・プロパティ

f:id:daotian105:20170809181752p:plain

 

【アフター】

・チャート

f:id:daotian105:20170809183233p:plain

 

・プロパティ

f:id:daotian105:20170809183049p:plain

 

例で出している通貨ペアがあえてのXAU/USDなのは無視して下さい。